Works(実績物の簡易一覧)

細かく見たい方は、Worksをご覧ください。

★出版物(自著以外の写真提供や記事作成の詳細は→冊子
改訂版 北海道爬虫類・両生類ハンディ図鑑(2015)
北海道爬虫類・両生類ハンディ図鑑(2011)
Old World Ratsnakes(2013共著)

★WEB
わいるどほーむ(1996~:名前はちょくちょく変わりつつ、ほそぼそ続いている)
へび図鑑(2021~部分的に再開)
・へび図鑑(1996-2020:画像を盗用される等、諸問題により一旦閉鎖)
・携帯へび図鑑(1996-2019:ガラケー用。ガラケーの衰退等により終了)

★活動
かんガエル(札幌市南区の両爬の生態系をかんガエル)(2019~)
北海道爬虫両棲類研究会(HHS)(2012~)
学校教育(2012~)
講義、講演公的機関等動画配信など
写真展示その他写真の仕事テレビ、ラジオ新聞
調査

★Article(論文・発表等)
ハープソンHokkaido 2018-2020結果報告書(2021)
国内外来種アズマヒキガエルに対する封じ込めトラップの設置と効果:北海道における事例(2021)
エゾアカガエルによるアズマヒキガエルへの抱接(2021)
上ノ国町および積丹町でのシロマダラの発見(2021)
インターネットオークションによるトウキョウサンショウウオの販売実態と特定第二種希少野生動植物種指定の効果(2021共著)
Hynobius retardatus IUCN Red List ver3.1(2021共著)
自動撮影カメラによるヒキガエル・トラップおよびその周辺の動物の行動記録(2021共著)
トウホクサンショウウオ幼生がアズマヒキガエル幼生を捕食することで起こる影響について(2021共著)
エゾサンショウウオHynobius retardatusの色彩変異胚(2021共著)
北海道の国内外来種アズマヒキガエルの在来生態系への影響と防除対策および啓発活動(2020)
札幌市北ノ沢地区周辺で確認された国内外来種アズマヒキガエルの食性について(2020共著)
初山別村におけるヒガシニホントカゲの標本記録(2020共著)
Origins of Nonnative Populations of Bufo japonicus formosus (Amphibia Bufonidae) in Hokkaido, Japan, as Inferred by a Molecular Approach(2020共著)
エゾサンショウウオの双子と三つ子(2019)
ニホンカナヘビのビタミンA欠乏症と思われる症例と考察(2019)
奥尻島の爬虫類・両生類の2018年調査の記録(2019)
北海道札幌市南部および長沼町近辺におけるツチガエル(Glandirana rugosa)の分布(2019共著)
福島県北東部で確認されたシロマダラ(Dinodon orientale)の隠れ場所の温度環境(2019共著)
北海道釧路市内で確認されたヤモリ属(Gekko sp.)の記録(2019共著)
ハープソンHokkaido 2015-2017結果報告書(2018)
天塩町で見つかったコモチカナヘビ(Zootoca vivipara)の死骸(2018)
札幌市南区で見つかったシロマダラ抜け殻の識別の検討について(2018)
北海道松前町及びせたな町で発見されたシロマダラ(Dinodon orientale)(2018)
カジカガエルの隠れ場所(2018共著)
栗山町で確認されたアオダイショウ(Elaphe climacophora)の白化個体について(2018共著)
エゾサンショウウオに対する認識と意識に関するアンケート調査(2018共著)
卵嚢に咬みつくエゾサンショウウオの越冬幼生(2017)
ニホンマムシ(Gloydius blomhoffii)の前牙が下顎を貫通した事例(2017)
残雪環境で活動していたアオダイショウ(2016)
福島県でのヤマカガシの防御行動及び擬死の観察について(2016)
福島県北東部における両生類と爬虫類(2016共著)
エゾアカガエルの秋鳴きと冬季の行動・体の変化の事例(2015)
阿寒国立公園阿寒地域における両棲爬虫類の生息状況(2015共著)
ハープソンHokkaido2013結果報告書(2014)
ニホンマムシの遠軽町と紋別市の生息確認について(2014)
石狩川河口及び周辺域における外来種カエルの分布確認について(2014)
福島県南相馬市で確認されたシロマダラ(Dinodon orientale)の隠れ場所(2014共著)
釧路湿原における水生ダニによるキタサンショウウオ卵嚢の食害例(2014共著)
ハープソンHokkaido2012結果報告書(2013)
エゾサンショウウオ成体の防御姿勢の一例(2013)
江別市内の石狩川右岸におけるトノサマガエル(Rana nigromaculata)の生息について(2013)
北海道で生態捕獲されたシロマダラ(Dinodon orientale)の糞内容について(2013共著)
厚真町で発見されたエゾアカガエルの色素異常卵(2013共著)
北海道産シロマダラ(Dinodon orientale)の形態について(2012)
北海道産シロマダラ(Dinodon orientale)の産卵孵化について(2012)
北海道で確認されたシロマダラ(Dinodon orientale)続報(2012)
北海道におけるジムグリ(Euprepiophis conspicillatus)白腹型の成長の一例(2011)
北海道石狩市で確認した外来種アズマヒキガエル(Bufo japonicus formosus)について(2010)
2009年現在北海道で確認されているシロマダラ(Dinodon orientale)の記録について(2010)
青梅市内でのニホンヤモリ(Gecko japonicus)の生息情報(短報)(2008)
サキシマスジオ(Elaphe taeniura schmackeri)を終宿主とするSarcocystis sp.に関する研究(2000)

雑記
雑記(Vol.8) アズマヒキガエル対策で発生するヒキガエル死骸の処理が悩ましい、書評(Caudata4号):(2021)
雑記(Vol.7) 岡山県のヤマカガシ観察記、ウミガメ情報(2020.1版)、書評(特盛山椒魚本):(2020)
雑記(Vol.6) 沖縄本島観察記2016、街の両爬スポット『カエルヤ珈琲店』、フィールド七つ道具:(2019)

★発表・公表
2020年のかんガエルの活動報告(2021)
かんガエル・2019年の活動報告(2020)
ネットオークションにおける国産イモリの販売の現状(2020:共同研究者として)
遺伝的変異に基づく国内外来種アズマヒキガエルの起源の推定(2020:共同研究者として)
カエル捕獲法としての釣りの可能性(2019)
ネットオークションにおける国産両生類の販売の現状(イモリ編)(2019:共同研究者として)
一般参加型両生類爬虫類調査「ハープソンHokkaido」の実施の試み(2018)
ハープソンHokkaido 2015-2017報告(2018)
ヒガシニホントカゲ(トカゲ科,爬虫綱)の繁殖生態の地理的変異 (予報)(2018:共同研究者として)
砂浜のヒガシニホントカゲ(2017)
札幌市版レッドリスト2016(2016:作成委員両生類・爬虫類部門担当)
阿寒湖周辺の森と水辺の生き物たち(2016)
北海道レッドリスト(2015・両生類爬虫類)(2015:北海道希少野生動植物保護対策検討委員会両生類・爬虫類専門部会の専門委員)
トカゲ釣りという遊びを研究にもっていけるか(2015)
アズマヒキガエル(外来種)の卵紐と幼生が及ぼす北海道在来両生類への影響について(予報)(2014)
ニホントカゲの名前の変遷(北海道版)(2012)

Baikada’s main website
Wild Home