注目

告知(展示、講演関係)

※この告知は最新更新記事より上部に表示されています。ご注意ください。

※新型コロナウイルスによる感染症の流行対策のため、各イベントが事前に中止になることがあります。その際は、誠に申し訳ありませんが、ご理解をお願いいたします。

追記(2/24)

体調の状態は「低調」かつ突発的に数日動けなくなる事がある状態です。体調と予定の込具合の様子を見ながらお仕事したいと思っています。またイレギュラー日程になりやすいことや、午前中のお仕事等の対応を見合わせております。ご迷惑をお掛けします。

また、メールの返信などは大きな遅れがおこりうること、優先度の高いメールが優先されること、内容が必要最低限の内容になりうることがありますので、ご了承ください。

基本的にSNS関係は投稿はしていますが、閲覧はほどほどなので、SNSへのメッセージよりメールの方が連絡が取りやすいと思います。

ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

1月末~2月(鳥)

時々、時間見つけては天気がよかったら外の空気を吸いに行ってました。偶然、珍しいものがいたので、ラッキーでした。
(見た場所については、ここでは言及は控えます)

しかし、人のいないところはいいのだが、人の多いところは行きにくくなったなぁ。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)によるCOVID-19、早い終息を願うばかりです。

エナガシマエナガ。いつも撮れない。視力検査状態。しかしかわいい。

ゴジュウカラ

ゴジュウカラ。わりとけたたましい。かなり近くまで来るが、激怒しているご様子なので早めに退散。

ヒヨドリ

ヒヨドリ。小型の鳥では最強。いろいろ蹴散らす。でも割と可愛い。

キレンジャク

キレンジャク。今年は見かけるのはキレンジャクが多い。いつもだとヒレンジャクが多い。

アズキナシの実がおいしい。らしい。

ノドアカツグミ

ノドアカツグミ。珍しく人が集まってて気がついた。

ナナカマド美味いか?

Baikada’s main website
Wild Home

 

ネットオークションにおける国産イモリの販売の現状(北海道爬虫両棲類研究会第8回大会)

logo

北海道爬虫両棲類研究会主催の北海道爬虫両棲類研究会第8回大会にて照井滋晴さんが「ネットオークションにおける国産イモリの販売の現状」を発表しました。

共同研究者として少しお手伝いさせていただきました。

演者:照井繁晴 共同研究者:徳田龍弘

Baikada’s main website
Wild Home

遺伝的変異に基づく国内外来種アズマヒキガエルの起源の推定(北海道爬虫両棲類研究会第8回大会)

logo

北海道爬虫両棲類研究会主催の北海道爬虫両棲類研究会第8回大会にて鈴木大さんが「遺伝的変異に基づく国内外来種アズマヒキガエルの起源の推定」を発表しました。

共同研究者として少しお手伝いさせていただきました。

演者:鈴木大 共同研究者:川瀬敏彰・保科崇志・徳田龍弘

Baikada’s main website
Wild Home

かんガエル・2019年の活動報告(円山動物園にて)

2019年1月26日に開催された北海道爬虫両棲類研究会第8回大会で、かんガエルの代表として、2019年の活動報告(札幌市南区北の沢での国内外来種アズマヒキガエルの発生に対する取り組みの報告)をさせていただきました。

2020年以降も、活動していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

かんガエル2019年の活動記録

2019.10.7 かんガエル2019年シーズン10月~年末のまとめ(勉強会、解剖なども)
2019.9.30 かんガエル2019年9月のまとめ
2019.8.31 かんガエル2019年8月のまとめ
2019.7.31 かんガエル2019年7月のまとめ
2019.7.23 北ノ沢周辺のヒキガエル注意報
2019.7.11 メモ:ヒキガエル類の毒 改訂版
2019.7.1 かんガエル2019年6月のまとめ
2019.6.6 メモ:ヒキガエル類の毒(旧)
2019.6.1 かんガエル2019年5月のまとめ(令和最初)
2019.4.30 かんガエル2019年4月のまとめ(平成最後)
2019.4.24 札幌市南区北ノ沢で大規模発生
2019.4.23 アズマヒキガエル産卵確認初日
2019.4.22 アズマヒキガエル確認初日
2019.4.14 勉強会(かんガエル)
2019.4.9 かんガエル・下見調査など
2019.3.23 かんガエル・チラシができました
2019.2.16 かんガエル・動き始め
2019.1.6 両爬の生態系をかんガエル・札幌市南区チーム

カササギ

恵庭の学校から苫小牧。道中でカササギを見つけた。色付きガラス大好きです。

久しぶりに写真撮ったよ。
動物の動きに翻弄されてジリジリ。写真撮るのに必要な忍耐力が本当にないわ。

Baikada’s main website
Wild Home

ネットオークションにおける国産両生類の販売の現状(イモリ編)

日本爬虫両棲類学会が開催した第58回大会(開催場所:岡山理科大学)でポスター発表された『ネットオークションにおける国産両生類の販売の現状(イモリ編)』を共同研究者として関わりました。

爬虫両棲類学会報 第2020巻 第1号に、要旨が掲載される予定です。

発表者:照井滋晴 共同研究者:徳田龍弘

Baikada’s main website
Wild Home

2019年8月ころの思い出

8月12日

サッポロフキバッタ赤変

緑の直翅目(バッタの仲間)にはまれに赤く変異した個体が見られる。イベント中にサッポロフキバッタの赤変が見つかった@札幌市南区

衰弱して今にも死にそうなミドリカミキリ。憧れた系列のカミキリだけに残念な感じ。赤と緑の光沢だった@札幌市南区

アオダイショウ

残念ながら、観察イベント中に野生のヘビは見つからなかったけど、観察会の直前に見つかったアオダイショウにしばらくプラケ・ホテルにご滞在頂き、参加者に見てもらった@札幌市南区

エビガライチゴ

イベント後、道端のエビガライチゴがいい感じに熟していたので、いっぱい生えているところへ@札幌市南区

エビガライチゴ

一本一本豊作で、密生しているのでたくさん採れた。冷凍してたまに道産ラズベリーを楽しんでいる@札幌市南区

8月17日

大河川ではないが、身近な川にサクラマスの遡上を見に行く。見に行った日は多くないが、いくつかは見えた。

ゴボウ

河川際に、トゲもなく、葉っぱも凶悪な形をしていないアザミみたいなのがあって気になった。これがマルバヒレアザミというやつなのか…?と現地で考えたが、マルバヒレアザミ(分布は道南)ではなかった。調べてわかったがこれはゴボウだった@札幌市南区

ゴボウ

割とたくさんゴボウ生えてた。円山公園では厄介な外来種として駆除してなかったっけ。この場所の管理者に伝えたほうがいいのかな@札幌市南区

8月18日

マタタビ

登別で両爬の講義のあと、マタタビの実情報を得て、見てきた。おおお。マタタビだ…。熟していないが1つかじってみた。舌がビリビリした…。熟すと食べれるみたいなんだけどね。網走にフルーツまたたび買いに行くか…。

Baikada’s main website
Wild Home