かんガエル2021年4月のまとめ

2021年3月時点のアズマヒキガエル累計

南区北ノ沢
成体2(♂2♀0不明0)、卵紐0ℓ、
幼生0、幼体0

清田区有明・北広島市仁別
成体0(♂0♀0不明0)、幼生0、幼体0

4/10 昼
★北ノ沢繁殖池付近 「罠の設置」
アズマヒキガエル成体♀1(頭胴長不明)
濡れた石の下から捕獲
ほかにオスの声を聴いたという情報もあった。

4/13 夜 大発生初日 21:00頃 10℃
★中ノ沢~北ノ沢繁殖地付近
アズマヒキガエル143匹(頭胴長5~10cm、♂131♀12)
【うち轢死:30、抱接:10組】
繁殖池付近は抱接率が高いようだった
繁殖池の罠網(外側)にたどり着いている個体多数(鳴き声から想像するに30~50くらい)

4/14 昼 罠周辺での捕獲
★北ノ沢繁殖池付近
アズマヒキガエル303匹(頭胴長5~10cm、♂219♀84)
【うち池の周囲(罠の周りを徘徊)102匹(♂65♀37)、罠(池)の中201匹(♂154♀47)】
小型傾向を感じた。連年の防除が効き始めているかもしれない。

他:エゾアカガエル抱接2ペア、♂2(ヒキガエルに抱接)、♀2(網にひっかかってた)、卵塊5程度

4/14 夕方
★有明付近
アズマヒキガエルの確認なし

2021年4月時点のアズマヒキガエル累計

南区北ノ沢
成体448(♂352♀96不明0)、卵紐0ℓ、
幼生0、幼体0

清田区有明・北広島市仁別
成体0(♂0♀0不明0)、幼生0、幼体0

参考 : 「かんガエル」に関するまとめのページ

Baikada’s main website
Wild Home

自動撮影カメラによるヒキガエル・トラップおよびその周辺の動物の行動記録

北海道爬虫両棲類研究会が発行する北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.008に、「自動撮影カメラによるヒキガエル・トラップおよびその周辺の動物の行動記録」が掲載されました。共著で参加しています。

著者:竹中践 共著:徳田愛・徳田龍弘

Baikada’s main website
Wild Home

トウホクサンショウウオ幼生がアズマヒキガエル幼生を捕食することで起こる影響について

北海道爬虫両棲類研究会が発行する北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.008に、「トウホクサンショウウオ幼生がアズマヒキガエル幼生を捕食することで起こる影響について」が掲載されました。共著で参加しています。

著者:木村和未 共著:木村幸子・徳田龍弘

Baikada’s main website
Wild Home

かんガエル2021年3月のまとめ

2021年2月時点のアズマヒキガエル累計

南区北ノ沢
成体0(♂0♀0不明0)、卵紐0ℓ、
幼生0、幼体0

清田区有明・北広島市仁別
成体0(♂0♀0不明0)、幼生0、幼体0

3/26 昼 情報提供→かんガエルで収容 2021年第1号
★北ノ沢小学校付近
成体♂1(頭胴長9.7cm)
暖気にて冬眠明けして動いたか。収容時は寒くてほとんど動かず。

3/29 昼
★北ノ沢繁殖池付近
成体♂1(頭胴長7.5cm)
見つけた時は水中にいて縮こまっていた。冬眠から覚めて動いたか

2021年3月時点のアズマヒキガエル累計

南区北ノ沢
成体2(♂2♀0不明0)、卵紐0ℓ、
幼生0、幼体0

清田区有明・北広島市仁別
成体0(♂0♀0不明0)、幼生0、幼体0

参考 : 「かんガエル」に関するまとめのページ

Baikada’s main website
Wild Home