滴下(ナナホシテントウ)

2017、北海道札幌市南区

庭でかぼちゃを作ってた頃。飛んできたナナホシテントウの写真を何気なく撮った。時は流れ2024年、写真の整理をしていたところ、この写真が目にとまった。

ナナホシテントウだけど…。星同士がくっついてるな。しかも星の辺縁がギザギザになってて、水滴を滴下した時のような模様になってる。なんだか投げやり感が漂う斑紋のつき方。

これで気になって、改めてナナホシテントウやナミテントウの星を、画像検索とかしてみた。脳内イメージでは斑紋の辺縁ははっきりとした境界になっていたんだけど、実はそんなことないのね。にじんだような境界なんだねー。

いつも、ぼんやり観察してたんだなー。

なんだこれ(エビジャコ)

2016、北海道石狩市

釣りしてたら、釣れた。針は刺さってなさそうだったけど、しがみついてたんかな。変なエビだなと思ってリリースしようかとも思ったけど、知識欲をくすぐられて、持って帰って調べてみた。

正体判明まで相当時間がかかったけど、どうやらエビジャコというものらしい。ぼうずコンニャク先生でも、あんまり情報がない…。

毒はないようなので、ばあちゃんが食べてみると。揚げて食べたらすごく旨かったらしい。なるほどなるほど(私は甲殻類は食べられない)

アムールエビジャコだと、多少流通するみたいだ。

Blogずっと真面目に書いてないな…。という事で、この記事を書いてみました

かんガエル2023年11月のまとめ

2023年10月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2379(オス903メス1373不明103)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体732(オス408メス41不明283)、卵紐35.9L、幼生124、幼体257

▲その他
成体2(オス1雌雄不明1)、幼生0 幼体0

11/1
●清田区有明
アズマヒキガエル成体1(雌雄不明、捕獲できず)
アズマヒキガエル成体轢死体1(雌雄不明)

11/1 情報提供
●石狩市親船町
アズマヒキガエル幼体30(雌雄不明)

2023年11月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2379(オス903メス1373不明103)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体734(オス408メス41不明285)、卵紐35.9L、幼生124、幼体257

▲その他
成体32(オス1雌雄不明31)、幼生0 幼体0

参考 : 「かんガエル」に関するまとめのページ

Baikada’s main website

かんガエル2023年10月のまとめ

2023年9月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2378(オス903メス1372不明103)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体732(オス408メス41不明283)、卵紐35.9L、幼生124、幼体257

▲その他
成体1(雌雄不明1)、幼生0 幼体0

10/16 目撃情報(写真あり)
▲岩見沢市 宮島沼北岸
アズマヒキガエル成体1(オス)
遠方の記録。

10/25
★南区北ノ沢
アズマヒキガエル成体1(メス)

2023年10月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2379(オス903メス1373不明103)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体732(オス408メス41不明283)、卵紐35.9L、幼生124、幼体257

▲その他
成体2(オス1雌雄不明1)、幼生0 幼体0

参考 : 「かんガエル」に関するまとめのページ

Baikada’s main website

かんガエル2023年9月のまとめ

2023年8月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2375(オス902メス1372不明101)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体728(オス407メス41不明280)、卵紐35.9L、幼生124、幼体257

▲その他
成体1(雌雄不明1)、幼生0 幼体0

9/6 目撃情報(写真あり)
★南区北ノ沢
アズマヒキガエル成体1(オス)
逃げられてしまった

9/14
清田区有明
アズマヒキガエル成体オス1、轢死体3(雌雄不明)
★南区北ノ沢(藻岩山南斜面)
アズマヒキガエル成体轢死体2(雌雄不明)

2023年9月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2378(オス903メス1372不明103)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体732(オス408メス41不明283)、卵紐35.9L、幼生124、幼体257

▲その他
成体1(雌雄不明1)、幼生0 幼体0

参考 : 「かんガエル」に関するまとめのページ

Baikada’s main website

かんガエル2023年8月のまとめ

2023年7月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2375(オス902メス1372不明101)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体700(オス406メス41不明253)、卵紐35.9L、幼生124、幼体160

▲その他
成体1(雌雄不明1)、幼生0 幼体0

8/2
●清田区有明
アズマヒキガエル幼体(当年)26

8/5
●清田区真栄北部
アズマヒキガエル幼体(二才)1
※真栄での写真確認は、かんガエルでは初。

8/8
●清田区有明
アズマヒキガエル成体6(雌雄不明)
アズマヒキガエル幼体1(SVL3cm:2才)
アズマヒキガエル轢死体11

8/17
●清田区真栄北部
アズマヒキガエル確認なし
●清田区有明
アズマヒキガエル成体死骸3(雌雄不明)
アズマヒキガエル幼体死骸1

8/18
清田区有明
アズマヒキガエル幼体12
★南区中ノ沢
アズマヒキガエル確認なし

8/22
清田区有明
アズマヒキガエル幼体17(SVL1.5~2cm:当年)

8/24
●北広島市仁別
アズマヒキガエル確認なし
●清田区有明
アズマヒキガエル成体♂1
アズマヒキガエル轢死体1(雌雄不明)

★南区南沢、中ノ沢、北ノ沢
アズマヒキガエル確認なし

8/27
▲千歳市蘭越
トノサマガエル成体1

8/28
●札幌市清田区有明
アズマヒキガエル幼体38(SVL2~3cm:当年)

8/31
●札幌市清田区有明
アズマヒキガエル成体轢死体6、幼体轢死体1

★南区南沢、中ノ沢、北ノ沢
アズマヒキガエル確認なし

2023年8月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2375(オス902メス1372不明101)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体728(オス407メス41不明280)、卵紐35.9L、幼生124、幼体257

▲その他
成体1(雌雄不明1)、幼生0 幼体0

参考 : 「かんガエル」に関するまとめのページ

Baikada’s main website

かんガエル2023年7月のまとめ

2023年6月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2374(オス902メス1372不明100)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体689(オス404メス39不明246)、卵紐35.9L、幼生124、幼体0

▲その他
成体1(雌雄不明1)、幼生0 幼体0

7/6
●清田区有明
アズマヒキガエル成体轢死体4(雌雄不明)

7/15
●清田区有明
アズマヒキガエル成体4(オス2、メス2)、轢死体3(雌雄不明)
●北広島市仁別
アズマヒキガエル幼体(2年目)2

7/20
●清田区有明
アズマヒキガエル幼体(当年)9

情報提供
★南区北ノ沢・北の沢川流域付近
アズマヒキガエル成体1(雌雄不明)

7/26
●清田区有明
アズマヒキガエル幼体(当年)131
アズマヒキガエル幼体(2才)3
当年個体は場所によって大きさに差がある。
それぞれ別の止水での繁殖が疑われる。

▲千歳市 千歳川流域周辺
トノサマガエル成体1、鳴き声多数

7/29
●清田区有明
アズマヒキガエル幼体(当年)15

2023年7月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2375(オス902メス1372不明101)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体700(オス406メス41不明253)、卵紐35.9L、幼生124、幼体160

▲その他
成体1(雌雄不明1)、幼生0 幼体0

参考 : 「かんガエル」に関するまとめのページ

Baikada’s main website

かんガエル2023年6月のまとめ

2023年5月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2374(オス902メス1372不明100)、卵紐151.8L、幼生200、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体675(オス403メス38不明234)、卵紐35.9L、幼生124、幼体0

▲その他
幼生0 幼体0

6/8
●清田区有明
トノサマガエル鳴声3個体以上(初確認)

6/11 情報提供
▲南区石山、南区硬石山、南区砥山
アズマヒキガエル目撃情報(写真はなし:一般情報)
→行ける時には要確認

6/15
●北広島市仁別-清田区有明境界付近
トノサマガエル鳴声 多数(初確認)
●清田区有明
トノサマガエル鳴声 複数
アズマヒキガエル成体轢死体1(雌雄不明)

▲恵庭市中島松
アズマヒキガエルの複数回の目撃情報(写真はなし:一般情報)
→行けるときには要確認

6/18 北ノ沢の罠の撤去作業
★南区北ノ沢繁殖池
アズマヒキガエル幼生30

6/25
●北広島市仁別
アズマヒキガエル成体2(オス1メス1)

6/28 情報提供
▲北区・茨戸川付近
アズマヒキガエル成体1(雌雄不明)

6/29
●清田区有明
アズマヒキガエル成体9(雌雄不明)・轢死体2(雌雄不明)

2023年6月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2374(オス902メス1372不明100)、卵紐151.8L、幼生230、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体689(オス404メス39不明246)、卵紐35.9L、幼生124、幼体0

▲その他
成体1(雌雄不明1)、幼生0 幼体0

参考 : 「かんガエル」に関するまとめのページ

Baikada’s main website

 

自切についてメモ

・トカゲ類の自切には、種群によって2タイプある

1タイプ目は自切の切れ目が椎体間にあるもの(intervertebral autotomy)。これはアガマ科の一部が持つらしい。椎体間自切。
もう1タイプは自切の切れ目が椎体上にあり、自切時には骨折するもの(intravertebral autotomy)これは我々が一般的に目にするトカゲの仲間が行う自切。椎体内自切。
・autotomyとは自切のこと

参考1 参考2 参考3

尾の切断の言葉の整理
・ウロトミー(urotomy):椎間断裂と椎内断裂の両方を含むあらゆるタイプの自切
・狭義の自切(true autotomy):椎体内自切タイプのみ。その後再生する
・偽自切(pseudo-autotomy):非自発タイプの椎体間切断で、再生しない(「非自発」なのでつまり「自切」ではないということか)※「トカゲ大全」には擬自切と表記あり

椎体間自切(偽自切ではない)は、アガマ科のトカゲの一部と、3科(Colubridae、Lamprophiidae、Natricidae)に属するヘビの一部で確認

上記の尾の切断の分類では、アガマ科のトカゲはウロトミーで、区分けとしては椎体間自切に入る、か。再生を伴う。
ヘビの椎体間自切は、アガマ科トカゲの自切するものとは対照的に、その後の再生は伴わない。

参考4

切れるときは、尾にかかる力は前後方向にかかって切れるのではなく、尾を左右に曲げた曲部から破断が始まり、破断がどんどん大きくなって切れる。

参考5

※英語力がないことと、調べものが上手ではないので、間違いがあったらご指摘ください。なお、日本語は個人的な造語もあるのでご注意ください

かんガエル2023年5月のまとめ

2023年4月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2084(オス820メス1187不明77)、卵紐80.0L、幼生0、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体0(オス0メス0不明0)、卵紐0L、幼生0、幼体0

▲その他
幼生0 幼体0

5/1
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体89(オス26メス63)、卵26L
★南区北ノ沢繁殖地付近の川
成体8(メス6不明2)
★南区北ノ沢繁殖地近隣(胴罠等)
成体32(オス27メス5)、卵0.1L 罠
成体6(オス3メス3)、卵16.6L 罠外
成体死骸20(オス2メス7不明11)
★南区北ノ沢繁殖池付近(夜)
成体8(オス1メス7)

★清田区有明河川左岸(罠等)
アズマヒキガエル 鳴き声を確認

5/2
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体44(オス10メス34)、卵10L
★南区北ノ沢繁殖地近隣(胴罠等)
成体10(オス5メス5)、卵0.1L 罠
卵1.7L 罠外
成体死骸7(メス4不明3)

5/3
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体22(オス2メス20)、卵4L
★南区北ノ沢繁殖地近隣(胴罠等)
成体0 罠
成体2(オス1メス1)、卵1.3L 罠外
成体死骸8(メス2不明6)

★清田区有明河川左岸(罠等)
成体2(オス2)

5/4
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体7(オス2メス5)、卵5L

5/5
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体14(オス1メス13)、卵3L
★南区北ノ沢繁殖地近隣(胴罠等)
成体4(オス1メス3)、卵0.3L 罠
成体0 罠外

★清田区有明河川左岸(罠等)
成体1(オス1)

5/6
作業可能な人員がいなかったため、お休み

5/7
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体6(オス1メス5)、卵0.5L
★南区北ノ沢繁殖地近隣(胴罠等)
成体1(メス1) 罠
成体1(メス1) 罠外

★清田区有明河川左岸(罠等)
成体37(不明37)
※外部の方の捕獲のため詳細不明

5/8
作業可能な人員がいなかったため、お休み
中ノ沢で産卵池調査、3か所産卵なし

5/9
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体0、卵3L(付近の水路)
★南区北ノ沢繁殖地近隣(胴罠等)
成体0 罠
成体0 罠外
★清田区有明河川左岸(罠等)
成体78(オス75メス3)
死骸5(雌雄不明5)
★清田区有明河川右岸(罠等)

成体72(オス69メス3)

5/10
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体0、卵0L
★南区北ノ沢繁殖地近隣(胴罠等)
成体0 罠
成体0 罠外

★清田区有明河川右岸左岸(罠等)
成体185(雌雄不明185)
産卵ありとの情報(量は不明):産卵初日
※外部の方の捕獲のため詳細不明

5/11
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体0、卵0L
★南区北ノ沢繁殖地近隣(胴罠等)
成体0 罠
成体0 罠外
★清田区有明河川右岸(罠等)
成体107(オス96メス11)、卵30.1L
死骸1(オス1)
★清田区有明河川左岸(罠等)
成体34(オス34)
死骸22(オス19不明3)

5/12
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体0、卵0L
★南区北ノ沢繁殖地近隣
成体0
★清田区有明河川右岸左岸(罠等)
成体53(オス51メス2)

5/14
★清田区有明河川右岸(罠等)
成体2(オス1メス1)、卵1L
★清田区有明河川左岸(罠等)
成体1(オス1)、卵0.1L
★清田区有明河川右岸左岸(罠等)
成体6(オス3メス3)

5/16
★清田区有明河川右岸(罠等)
卵0.7L
★清田区有明河川左岸(罠等)
成体1(オス1)

5/19
★南区北ノ沢繁殖池付近
成体0、幼生200、卵0.2L
★南区北ノ沢繁殖地近隣(胴罠等)
成体死骸1(雌雄不明1) 罠外
★清田区有明河川左岸(罠等)
成体18(オス16メス2)

5/20
★清田区有明河川右岸(罠等)
成体7(オス6メス1)
★清田区有明河川左岸(罠等)
成体6(オス5メス1)
★清田区有明住宅の池
成体32(オス21メス11)、卵0.5L

5/23
★清田区有明河川右岸(罠等)
成体0、幼生4、卵3L
★清田区有明河川左岸(罠等)
成体死骸1(不明1)
★清田区有明河川流域
成体死骸1(不明1)、卵0.5L

5/25
★清田区有明河川右岸(罠等)
成体0、幼生120
★清田区有明河川左岸(罠等)
成体死骸3(オス1、不明2)

2023年5月時点のアズマヒキガエル累計

★南区北ノ沢
成体2374(オス902メス1372不明100)、卵紐151.8L、幼生200、幼体0

●清田区有明・真栄、北広島市仁別
成体675(オス403メス38不明234)、卵紐35.9L、幼生124、幼体0

▲その他
幼生0 幼体0

参考 : 「かんガエル」に関するまとめのページ

Baikada’s main website