Tiredness

picture

Carduelis spinus
Eurasian Siskin
真鶸(マヒワ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS KISS Digital*

.

春。日本ではゴールデンウィークと呼ばれる連休の日々。日本人たちはあちこちに旅行をする。渡り鳥たちは、越冬を終え、今度は繁殖するために暖かくなりつつある北へ向かう(北半球での話)。
Spring. There are consecutive holidays that are called Golden Week in Japan.
At that time, Japanese travel here and there. The migratory birds finish passing the winter in spring. And, to breed, the migratory birds head for the north (In case of the northern hemisphere).

ちょうど、日本人の動く時期と渡り鳥の移動時期が重なって、私とこのマヒワは出会いました。10cmちょっとのこの体で、年に2回も何千kmもの旅をする。もちろん疲れるので時々島などで休息をとる。すごい生命力だ。しかし、渡りの途中では鷹などの外敵にも襲われやすい時期です。精神的にも疲れるのでしょう。
This eurasian siskin met me as time where the Japanese moved and migratory bird’s movement time came in succession just. The travel of thousands of kilometers is done twice a year by this body a little 10cm. The rest is sometimes taken on the island etc, because the migratory birds become tired of course. It is great vitality. However, the migratory birds have the danger attacked also by the foreign enemy of the hawk etc, for this period. The migratory birds might mentally become tired.

マヒワはなりふりかまわず、私の目の前でセイヨウタンポポをむさぼり食べていました。私を気にしているが、飛び立つ余裕も無い。今食べなければ渡りが終えられないんだね。普段見せる、鳥の余裕を全く感じさせない時期。改めて渡りの厳しさを知りました。
The eurasian siskin ate Common Dandelion without caring about one’s look in my presence. There is no composure of feelings to which the eurasian siskin flies away, though the eurasian siskin considers me. If it doesn’t surely eat the siskin now, the migratory flight might not be finished. I was known the severity of the migratory flight, again.

Baikada’s main website
Wild Home

2 Responses to “Tiredness”

  1. クワ より:

    数年前、春にヨットで地中海に行った時、ツバメが我々の肩にとまって暫く休息してから、飛んでいきました。
    こっちも少しは動きましたから、ニンゲンだとは認識していたとは思いますが。

  2. baikada より:

    ツバメが肩にって凄いことですね!よほど疲れていたのかな。
    渡りの時期は普段見れないことが起こりますね。