Going up

I saw Seema swimming.
The going up of the salmon occurs at the same time,
and it is very grand to watch the scenery that a big fish goes up in a river.


サクラマス
Seema

サクラマスは今までちらっと見たりしたことはあったけど、
だいたい激しい流れの下だったりなどで、しっかりと姿を見るのは初めてだった。

ちょうど、シロザケの遡上も重なって、
30程度で構成される大きな魚の一群は壮観だった。

調査で道南に行ってたけど、
水の中対策用のPLフィルターとかあれば良かったな~。


サクラマス産卵床
The Laying egg place of seema

産卵床見て思ったけど、
あの体でよく掘るよね!

上の写真では石退けられて白くなってるあたりが
産卵床の掘られたところです。

正直、川の魚ってずっとわかんない、と思って敬遠してきてた。
でも、川の魚に詳しい方々にいろいろ話を聞きながら違いを見てくると
少しずつ分かり始めた。

魚群にはシロザケが混ざっていたけど、
かなり遠く離れた場所でも、大きさ、体型や体紋で何となく違うのがわかった。

サクラマスが、特に魚屋さん(魚が好きでフィールドする人)が好む理由も分かってきました。
カッコいいね、サクラマス。


アオダイショウ
Japanese ratsnake

ちゃんとアオダイショウも見てきましたよ。

金属的な青さがある綺麗な個体でしたが、
アオダイショウ臭と、オシッコをカメラレンズにかけられてしまいました。。。

気温19度、曇り、風も強い状況で冷えきってました。
痩せていないので、無事に冬越し出来ると思う。

今年のラス蛇にはまだならないと思うけど、
1匹1匹、来年までの別れを惜しまなくてはならないねえ。


Baikada’s main website
Wild Home

Comments are closed.