Arrogant mushroom

I found fungus. It seemed arrogant. But it was very beautiful fungi.

ベニテングタケ
Fly Agaric

寒い夜(13℃)だがアオダイショウの子どもの死骸はよく見かける。全く同じ場所で3匹のアオダイショウが死んでいた。車の動きの多いところだが、不運にもヘビの動きも多いところだ。今年この場所でヘビの轢死体を拾うのは10回近くなった。非常に不幸な場所だと思う。

この時期にしてベニテングタケの若菌を見つけた。まだまだ傘の広がりはこれから。コンデジは持っていてものの、バウンスなど持ってこなかったので手近にあった葉っぱでバウンスかけてみたら、写真上部だけ黄色みがかってしまい、なんだか偉そうなキノコになってしまった。

Fungus sp.

暗がりではヒトヨタケの仲間と思って写真撮ってみたが、違うかもしれない。ハエの仲間が3匹くっついてた。他にもテングタケやらドクツルタケっぽいものなどいろいろ毒キノコが生えていたが、虫が食っていた。

虫と人間のいろいろの仕組みの違いが、虫では平気な毒、人間には強烈な毒と作用を変えているんだろうね。

結局10℃前後まで下がったが、しんしんと冷える季節がやってきましたな。

Baikada’s main website
Wild Home