Mutation

Elaphe quadrivirgata
Japanese four-lined snake
縞蛇(シマヘビ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS 5*

.

このヘビの正体は何だろう?実は意外かも知れないけれど、日本ではとても身近なヘビ、シマヘビです。このヘビには色々な変異があるんです。
What is this snake? This snake is said, “Shima-hebi” in Japan by a very familiar snake. This snake has various mutations.

4本の黒い縦のラインが鮮やかな普通の「シマヘビ」。全身が黒い、もしくは黒い部分の多いいわゆる「カラスヘビ」。そして、全く縞がなく、不鮮明な白い横帯のみられる「ムギワラ」。
The one with a vivid line of four black lengths is usually called “Shima-hebi”. The one with a lot of parts where the whole body is black or black is called “Karasu-hebi”(Crow snake). And, there are no stripes at all, and the one being seen for side belt indistinctness and white is called “Mugiwara” (Straw).

ムギワラって、誰が言い出したのかわからないけど、的を得ている表現だと思う。鱗のおりなす微妙な模様が、ムギワラ帽子の編みこみを想像させる。ムギワラは北海道のオホーツク地方ではよく見られます。本州でも見るが、寒い地方で目にすることが多い気がします。
I think that the expression “Straw” obtains the target though who named it first is not understood.

Baikada’s main website
Wild Home

Aspiration

Phoca hispida
Ringed seal
輪紋海豹(ワモンアザラシ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS KISS D*

.

日本ではアザラシが見る事のできる場所は北海道の一部くらいです。見られるアザラシの多くはゴマフアザラシと、ゼニガタアザラシです。
The place where what the seal sees can be done in Japan is few. And, many of seen seals are Spotted Seal, and Common Seal.

オホーツク地方に5年以上住みました。冬が来るたびにアザラシに会いに行きました。オホーツク周辺の港にはゴマフアザラシがよく来ています。ある日、体の小さなアザラシがいました。ゴマの子供かな?と思いましたが、何か気になったので、
そのアザラシの写真を撮りました。
I lived in the Okhotsk area in Japan and five years passed. It went to the seal to meet whenever winter came. Spotted Seal comes to the port well. One day, there was a seal with a small body. Is he a child of Spotted Seal? I thought. And, the seal’s photograph was taken. When I returned to the house and the photograph was seen in detail, the seal was Ringed Seal.

家に帰って写真を詳しく見ると、そのアザラシはなんとワモンアザラシのようでした。とても会いたかった種類のアザラシでした。
It was a kind of seal that had wanted to be met very much.

最初から判っていれば、もっと沢山写真を撮ったのに。出会いとは意外にあっけないものですね。
More a lot of photographs had been taken if it understood from the beginning. Meeting is the unexpectedly disappointing one.

Baikada’s main website
Wild Home

UNIQUE ANIMAL

I offered the photograph and the Travelogue to the magazine. “UNIQUE ANIMAL

東海メディア出版発行の、「UNIQUE ANIMAL」という雑誌、創刊号~7号まで、「しっぽの先に続く道」などという題名で紀行文と写真書いていました。若かりし頃(1999~2004)の旅行記ですね~。懐かしい。

Baikada’s main website
Wild Home