Displaying posts tagged with

“鳥綱”

霧雨の道北・調査マラソン

7月1日 今年は、北海道新聞社野生生物基金の助成を受けてハープソンを行っている。少し助成金を使って、道北に説明会を兼ねた両爬普及のお話しをしに行ってきました。なかなか、思い切って遠くでお話できないできたので、今回はあちこ […]

The first half of May

5月になり、ようやく爬虫類の動きにも期待できる暖かさになってきた。 0503 GWの真駒内公園は、バードウォッチングの方々、植物(+サクラ)観察の人々、ランニングの人々がたくさん。そんな中で、ちゃんと見つけてきましたよ。 […]

エゾアカ産んだよ+体調(呼吸関係)

学校から、最近うちに来ました。イモリの幼生たち。 いつも通りのネーミングにしましたよ。 4/14。 札幌市南区の山際の池ではキャーキャーいっておりますけども。 まだ若干池の上にも雪が残っておりますけども。 やっとね。上の […]

3月後半・ここんところの外

雪解けの様子を見つつ、いろいろ観察しています。 札幌市内のエゾサンショウウオ越冬幼生のいる池。昨年は続けられなかったけど、今年はデータとっておきたいな。ここ最近で一番大きな幼生は7.5cmでした。まだ産卵に来ている親や、 […]

久しぶりカモ

恵庭の専門学校の横の公園では、池の水が冬季も完全結氷しないようだ。なので、多少のカモが越冬しているみたい。カメラ持っていくと、生き物見れないジンクスがあるけど、カモなら大丈夫だろうと持っていくも、先週はやっぱり不発。 小 […]

トラツグミって冬にもいるのか…

ブログは今年、初更新ですね。今年もボチボチお願い致します。 近所の公園もガッツリ雪が積もって、散歩に行くとすぐに銀世界に浸れます。 最近は本当にしばれていて、-10℃にさらされているカメラのレンズを触ってると、そこから体 […]

適度な広さの公園

真駒内公園は両爬のフィールドとしては、真駒内川沿いにツチガエルや、ヒガシニホントカゲ、散発的にシマヘビ、アオダイショウが見れるくらいの公園。自分の感覚では、都市公園寄りのイメージだけど、非常に広いので鳥や小型の哺乳類では […]

煮詰まったら散歩しよう

いろいろ煮詰まったので近所を散歩(11/6)。うちから一番近い、越冬幼生の出るエゾサンショウウオの生息地で、越冬中の様子を観察できれば、と見に行ってきた。 ツイッターでは 観察日記 気温-1℃、水温4℃。水深は夏の半分の […]

晩秋へ進む

10月はじめ、日が陰ったり風が吹くとめっきり寒くなりました。寒波が入る関係で、札幌市南区の一部は数日内にみぞれが交じる予報も一部出ています。この時期は調子崩しがちなので、ボチボチ外に出ます。外に出ると疲れちゃうので、良い […]

滝野イベントと5月3日ハープソン

今回は5月3日に行ってきたフィールドの記録です。 (※ハープソンの地図のメッシュ番号はこの地図で確認しています) 5月3日 札幌市南区滝野すずらん丘陵公園 メッシュコード644132(石山) この日は滝野すずらん丘陵公園 […]