Displaying posts tagged with

“植物界”

霧雨の道北・調査マラソン

7月1日 今年は、北海道新聞社野生生物基金の助成を受けて ハープソンを行っている。 少し助成金を使って、道北に説明会を兼ねた 両爬普及のお話しをしに行ってきました。 なかなか、思い切って遠くでお話できないできたので、 今 […]

ヘビの出ない6月後半

6月後半。 お天気はグズったり晴れたり。 自然(植物)の季節の進みが若干遅い気がする。 6/16 近所の公園のイチゴポイントを訪れる。 去年、実と葉だけだとはっきりしない種類が色々あったから。 ナワシロイチゴ。 イチゴの […]

5月の後半

5月後半くらいから体が疲れがちで、 結局のんびりペースに戻ってしまった。 0522 札幌市西区で用事を済ませた後に五天山公園に行ってきた。 大きな池があるんだけど、その周りでニホンアマガエルが 少し鳴いていた。 池にはお […]

The first half of May

5月になり、ようやく爬虫類の動きにも期待できる暖かさになってきた。 0503 GWの真駒内公園は、バードウォッチングの方々、 植物(+サクラ)観察の人々、ランニングの人々がたくさん。 そんな中で、ちゃんと見つけてきました […]

4月の Salamanders

今年ももう5月になりました。 札幌周辺の平野では エゾアカガエルとエゾサンショウウオの産卵もだいぶ終息したかな。 4月の下旬は道東と道央をパタパタ動きまわっていました。 道東はやっぱり春でも雪はちらつくけど、 全体の雪の […]

4月初旬の待ちぼうけ

小樽、千歳、江別、帯広、釧路あたりでは エゾアカガエルやエゾサンショウウオの産卵の便りが届きましたが、 我が家の近くでは、エゾアカガエルのオスは鳴いていますが メスがまだ現れないのか、待ちぼうけ状態です。 越冬幼生のいる […]

3月後半・ここんところの外

雪解けの様子を見つつ、いろいろ観察しています。 札幌市内のエゾサンショウウオ越冬幼生のいる池。 昨年は続けられなかったけど、今年はデータとっておきたいな。 ここ最近で一番大きな幼生は7.5cmでした。 まだ産卵に来ている […]

おまけ付きうみぶどう

先日の沖縄、家族からの要請でお土産に海ぶどうを買ってきました。 海ぶどう 正式名:クビレヅタ Caulerpa lentillifera 緑藻に属する海藻。 半乾燥の保存のきくタイプもあったのですが、 道の駅に生の海ぶど […]

適度な広さの公園

真駒内公園は両爬のフィールドとしては、 真駒内川沿いにツチガエルや、ヒガシニホントカゲ、 散発的にシマヘビ、アオダイショウが見れるくらいの公園。 自分の感覚では、都市公園寄りのイメージだけど、 非常に広いので鳥や小型の哺 […]

煮詰まったら散歩しよう

いろいろ煮詰まったので近所を散歩(11/6)。 うちから一番近い、越冬幼生の出るエゾサンショウウオの生息地で、 越冬中の様子を観察できれば、と見に行ってきた。 ツイッターでは 観察日記 気温-1℃、水温4℃。水深は夏の半 […]