黄色い鳥と赤い鳥

冬になると、いろんな意欲がダウンしていきますが、たまにいい感じの鳥を見てもカメラを持っていない。今年はレンジャクも、キレンジャクよりヒレンジャクのほうが多めに見えて、撮っときたいなとカメラを持ちだしたものの、カメラを持っている日はいないという日々。いまだ今シーズンはまともなレンジャクを撮ってないですね。。(撮りに行っていないともいう?)

ヤドリギとか、実らしい実ももう無くなっちゃったから、春にちらっと見れたらまた来年かな。例年、市街地のナナカマドの実は売れ残っていることが多いのだけど今年は早々にみんな食べられてしまった。

今年は道央でギンザンマシコがパラパラ出ていたみたいね。ギンザンマシコのせいかな…?

G31A8037

珍しくカメラ持って出てた。ラッキーの図。

ギンザンマシコは、すごく久しぶりに見れた。網走で10年位前に樹冠をパラパラ飛んでる姿見ただけだったから、結構嬉しいね。

G31A8029

食べるだけ食べたら、やっぱりいなくなっちゃったね。

Baikada’s main website
Wild Home

THE JR Hokkaido No.337 MARCH

JR北海道のTHE JR Hokkaido (特急とかにある持ち帰りフリーの車内誌)のほっかいどうイキモノート(イラストレーター新岡薫さんのコーナー)で、カエルのお話をして、掲載していただきました。札幌のcafe、カエルヤ珈琲店もいっしょに!

THE JR Hokkaido

昨日は北海道新幹線の1番列車の予約開始ということで、北海道ではだいぶニュースになっていました。つまり、1ヶ月後に北海道新幹線開業なんですよね。(まだ新函館北斗まで、ですけれども)

その開業時の新幹線には、自分の乗ってる車内誌が…?イイデスネ。

Baikada’s main website
Wild Home