PANDACTION info Nr.2/2018

I offered the photograph to the booklet which published by WWF. “PANDACTION info“.

WWF本部(スイス)が発行する冊子、「PANDACTION info」の2018年2号にキクザトサワヘビの写真を提供しました。

ドイツ語なので、残念ながら私には読めないのですが…。

日光を嫌うヘビの仲間で、常緑落葉樹林に囲まれる小川に住んでいる。彼らの食糧は主に甲殻類だ。このヘビは絶滅の危機にある。日本の島である久米島の、2つの丘陵地がある約10平方キロメートルの場所に2つ個体群だけがおり、1つは北部、1つは南部に生息する。

のような意味のことが書いてありました。

Baikada’s main website
Wild home

さっぽろ生き物さがし2018・調査の手引き

札幌市が行っている「さっぽろ生き物さがし2018」の調査の手引きの冊子及び、ポスターに掲載された生き物の写真のうち、両生類の写真を提供しました。

具体的には、エゾアカガエル(卵塊・幼生・成体)、エゾサンショウウオ(卵嚢・幼生・成体)、アマガエル(幼生・成体)、ツチガエル(幼生・成体)、アズマヒキガエル(幼生・成体)、トノサマガエル(幼生・成体)です。

こちらの事業は、北海道爬虫両棲類研究会の「ハープソンHokkaido2018」とも連携させていただいております。

Baikada’s main website
Wild Home

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.004

I edited the “Bulletin of reptiles and amphibians in Hokkaido Vol.004”.

IMG_1259

北海道爬虫両棲類研究会発行の北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.004を編集しました。会の発行物ですので、一般書店では購入出来ません。ご注意ください。

内容やお求めに関してはこちらから。

Baikada’s main website
Wild Home

THE JR Hokkaido No.337 MARCH

JR北海道のTHE JR Hokkaido (特急とかにある持ち帰りフリーの車内誌)のほっかいどうイキモノート(イラストレーター新岡薫さんのコーナー)で、カエルのお話をして、掲載していただきました。札幌のcafe、カエルヤ珈琲店もいっしょに!

THE JR Hokkaido

昨日は北海道新幹線の1番列車の予約開始ということで、北海道ではだいぶニュースになっていました。つまり、1ヶ月後に北海道新幹線開業なんですよね。(まだ新函館北斗まで、ですけれども)

その開業時の新幹線には、自分の乗ってる車内誌が…?イイデスネ。

Baikada’s main website
Wild Home

ontona

2014年6月4日、北海道新聞社発行のフリーペーパー「ontona

ontona

こちらの「北のいきものがたり」No.3のエゾサンショウウオの記事に写真提供と文書作成の協力をさせていただきました。

Baikada’s main website
Wild Home

モリ・イク vol.6

I offered the photograph to the booklet. “Mori-Iku vol.6“.Picture

生活協同組合コープさっぽろが発行した、「モリ・イク vol.06」という冊子の特集「森のキモイキレイ」の中で、Pictureジムグリのお腹の写真を提供しました。このリンク先ではモリ・イクのバックナンバーも見れますので森のキモイキレイをお楽しみください。

Baikada’s main website
Wild Home