モーリー No.44

北海道新聞社のモーリー No.44の「北海道レッドリストの両生・爬虫類」と「特集・北海道レッドリストの現状と課題③魚類、両生・爬虫類」で写真を提供いたしました。また「生きものたちとの情景19」にもお話で協力させていただきました。ハープソンを取り上げてくださってありがとうございます。

mally44

キタサンショウウオ
エゾサンショウウオ
エゾアカガエル
ニホンアマガエル
コモチカナヘビ
ニホンカナヘビ
ヒガシニホントカゲ
シロマダラの掲載となっております。

.

Baikada’s main website
Wild Home

改訂版 北海道爬虫類・両生類ハンディ図鑑

おかげさまで、2015年7月29日に「改訂版 北海道爬虫類・両生類ハンディ図鑑」を出版することができました。

改訂版 北海道爬虫類・両生類ハンディ図鑑

著・写真:徳田龍弘 監修:竹中践 装丁:岡田善敬
(96ページ、B6サイズ、北海道新聞社)

改定前から、数種の分類の変更や新産地追加、北海道生物多様性条例に伴う記述など、より良くなるような内容の改定を行いました。

道内書店などでもご購入可能です。インターネットでは、以下をはじめ、他社においても取り扱いがあります。
Amazon北海道新聞社楽天ブックス

(2000)

Baikada’s main website
Wild Home

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.003

I edited the “Bulletin of reptiles and amphibians in Hokkaido Vol.003”.

2015-06-14-17-16-50-0900-210x300

北海道爬虫両棲類研究会発行の北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.003を編集しました。会の発行物ですので、一般書店では購入出来ません。ご注意ください。

内容やお求めに関してはこちらから。

Baikada’s main website
Wild Home

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.002

I edited the “Bulletin of reptiles and amphibians in Hokkaido Vol.002”.

Vol2-213x300

北海道爬虫両棲類研究会発行の北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.002を編集しました。会の発行物ですので、一般書店では購入出来ません。ご注意ください。内容やお求めに関してはこちらから。

Baikada’s main website
Wild Home

モーリー No.32

I wrote a report of “Herpthon Hokkaido 2012” to the book. “MALLY No.32“.

北海道新聞野生生物基金が発行した、「モーリー32号」という本に、「ハープソンHokkaido2012」の報告を書かせていただきました。北海道新聞野生生物基金の助成のもと、行うことが出来た北海道爬虫両生類研究会のハープソンHokkaido2012。これで、シメとなります。

また、2013版は現在作成中です。(2013.11.21現在)

Baikada’s main website
Wild Home

Old World Ratsnakes

I wrote one chapter of the book which is “Old World Ratsnakes – A collection of papers”. The title of the chapter is “Distributional and natural history notes on the ratsnakes of Japan, with special emphasis on the species of Hokkaido”.

Klaus-Dieter Schulz (編著)による「Old World Ratsnakes – A collection of papers」 という本の一章を書きました。章題は 「Distributional and natural history notes on the ratsnakes of Japan, with special emphasis on the species of Hokkaido」 (日本、特に北海道のラットスネークの分布と自然史)です。

Oldworld Ratsnakes

全432ページ、写真は900点以上
担当したのは353-368ページ

この本は「A monograph of the colubrid snakes of the genus Elaphe」の著者であるKlaus-Dieter Schulzの新冊です。新冊は旧世界(ヨーロッパ・アジア・アフリカ)のラットスネークについての本になります。新世界(南北アメリカ大陸やオーストラリア周辺)のものについては予定はまだ把握できておりませんが、別途まとめているかも。

ラットスネークとは、以前Elaphe属にまとめられていたネズミ食い系のヘビの一群です。(今はジムグリの所属するEuprepiophis属をはじめ、多群に分化していきました)私が担当した中では、日本産のラットスネークとしてElaphe属はアオダイショウ、シマヘビ、ヨナグニシュウダ(シュウダ)Euprepiophis属はジムグリ、Orthriophis属はサキシマスジオを挙げています。(スジオは日本ではElapheに分類されますが、この本ではOrthriophisで扱っているので合わせています)

私の章では、特に北海道という地域に焦点を当てて、フィールドでの観察から得られる状況や情報について書いています。47点の写真を提供しており、そちらは道外産のものやスジオやシュウダも出しています。

ユーロやドルを使える状況ならAmazonやこちらで購入出来ます。(定価96ユーロ)なお、少数の取り寄せが私の方で出来そうなので、販売できそうならまたご連絡致します。

(参考)
2013.05.02時点では、96ユーロ=122833.5円です。ユーロ換算はgoogle先生にお尋ね下さい。

Baikada’s main website
Wild Home

faura No.39

I offered the photograph to the magazine. “faura No.39” (Japanese text only.)

faura39

北海道の自然を知る季刊誌、faura No.39 にアオダイショウの写真を提供しました。岸田典大さんのエッセイ、獣野生絵のページに掲載されています。「徳田龍弘」での提供です。

また、北海道爬虫両棲類研究会会長として、faura informationに「ハープソン Hokkaido 2013」の開催について告知文を書かせて頂きました。さらに、「ハープソン Hokkaido 2012結果報告書」について書評を頂いております。

Baikada’s main website
Wild Home

ハープソンHokkaido2012結果報告書

I edited the “The report of Herpthon Hokkaido 2012”.

e249747430f96c7d62b7fe3fb686ac631-212x300

北海道爬虫両棲類研究会発行の「ハープソンHokkaido2012結果報告書(北海道爬虫両棲類研究報告 別冊001)」を執筆編集しました。

会の発行物ですので、一般書店では購入出来ません。ご注意ください。

内容やお求めに関してはこちらから。

Baikada’s main website
Wild Home

北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.001

I edited the “Bulletin of reptiles and amphibians in Hokkaido Vol.001”.

北海道爬虫両棲類研究会発行の北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.001を編集しました。会の発行物ですので、一般書店では購入出来ません。ご注意ください。

内容やお求めに関してはこちらから。

Baikada’s main website
Wild Home

釣道楽 Issue.16

I offered the photograph & text to the magazine. “TSURI-DO-LUCK Issue.16” (Japanese text only.)

北海道の釣り・野遊び道楽誌、釣道楽 Issue.16 にハープソンについての紹介記事を書かせて頂きました。(P.123)ほか、図鑑の紹介やクイズなどにカエル1種、サンショウウオ1種、ヘビ1種、トカゲ1種の写真を提供しました。(クイズだから種名を書くわけには…)「徳田龍弘」での提供です。

Baikada’s main website
Wild Home