雑記(Vol.7)

北海道爬虫両棲類研究会が発行する北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.007の雑記に、「岡山県のヤマカガシ観察記」と「ウミガメ情報(2020.1版)」、「書評(特盛山椒魚本)」を寄稿しました。

ウミガメ情報については、2019年度はヒメウミガメやオサガメ、アオウミガメ等いろいろな種の確認などがあったので、まとめとして書いてみました。

Baikada’s main website
Wild Home

札幌市北ノ沢地区周辺で確認された国内外来種アズマヒキガエルの食性について

HokkaidoHakubutu

北海道博物館が発行する北海道博物館紀要 第5号に、「札幌市北ノ沢地区周辺で確認された国内外来種アズマヒキガエルの食性について」が掲載されました。共著で参加しています。

著者:堀繁久 共著:徳田龍弘・澄川大輔・喜田和孝

Baikada’s main website
Wild Home

Origins of Nonnative Populations of Bufo japonicus formosus (Amphibia Bufonidae) in Hokkaido, Japan, as Inferred by a Molecular Approach

日本爬虫両棲類学会が発行する英文誌・CURRENT HERPETOLOGY Volume 39, Number 1に、共著した”Origins of Nonnative Populations of Bufo japonicus formosus (Amphibia Bufonidae) in Hokkaido, Japan, as Inferred by a Molecular Approach”が掲載されました。

主著者:Dai Suzuki
共著者:Toshiaki Kawase, Takashi Hoshina, Tatsuhiro Tokuda

Baikada’s main website
Wild Home

ネットオークションにおける国産イモリの販売の現状(北海道爬虫両棲類研究会第8回大会)

logo

北海道爬虫両棲類研究会主催の北海道爬虫両棲類研究会第8回大会にて照井滋晴さんが「ネットオークションにおける国産イモリの販売の現状」を発表しました。

共同研究者として少しお手伝いさせていただきました。

演者:照井繁晴 共同研究者:徳田龍弘

Baikada’s main website
Wild Home

遺伝的変異に基づく国内外来種アズマヒキガエルの起源の推定(北海道爬虫両棲類研究会第8回大会)

logo

北海道爬虫両棲類研究会主催の北海道爬虫両棲類研究会第8回大会にて鈴木大さんが「遺伝的変異に基づく国内外来種アズマヒキガエルの起源の推定」を発表しました。

共同研究者として少しお手伝いさせていただきました。

演者:鈴木大 共同研究者:川瀬敏彰・保科崇志・徳田龍弘

Baikada’s main website
Wild Home

かんガエル・2019年の活動報告(円山動物園にて)

2019年1月26日に開催された北海道爬虫両棲類研究会第8回大会で、かんガエルの代表として、2019年の活動報告(札幌市南区北の沢での国内外来種アズマヒキガエルの発生に対する取り組みの報告)をさせていただきました。

2020年以降も、活動していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

ネットオークションにおける国産両生類の販売の現状(イモリ編)

日本爬虫両棲類学会が開催した第58回大会(開催場所:岡山理科大学)でポスター発表された『ネットオークションにおける国産両生類の販売の現状(イモリ編)』を共同研究者として関わりました。

爬虫両棲類学会報 第2020巻 第1号に、要旨が掲載される予定です。

発表者:照井滋晴 共同研究者:徳田龍弘

Baikada’s main website
Wild Home

カエル捕獲法としての釣りの可能性(北海道爬虫両棲類研究会第7回大会)

logo

北海道爬虫両棲類研究会主催の北海道爬虫両棲類研究会第7回大会にて「カエル捕獲法としての釣りの可能性」をお話してきました。

今回も、札幌市円山動物園がご協賛してくださって動物園を会場に、大会を開くことができました。また、会員では虫類・両生類館のバックヤードツアーもさせていただき、たいへん盛況でした。ご協力下さった皆様に、お礼申し上げます。

席数がかなり厳しかったので、次回は多めに座ることができるよう、改善いたします。

Baikada’s main website
Wild Home