かんガエル動きはじめ

両爬の生態系をかんガエル・札幌市南区チーム、として先日、はじめて会合として動き出しました。とりあえず名前が長いので、略称「かんガエル(かんガエル会)」で進みます。

ひとまず、トップは私が務めることになりました。

今年の春は北海道では国内外来種アズマヒキガエルの札幌市南区での現状確認の調査、啓発作業がメインになります。

Baikada’s main website
Wild Home

KMGTGGNB(-12℃)

-10.1℃が最高気温だった札幌。うちは札幌だけど大体-11℃くらいが最高だったかも。ここまで寒いのは久しぶりなので、ちょっと公園歩いてきたよ。

日が出てると、若干暖かく感じる。けど、日陰に入るとしんしんと冷えてくる。顔がピリピリする。

ダイヤモンドダスト、のイメージ写真(ひどい)。

-12℃、鳥も多くない。変わったメンツもいないけど、KMGTGGNBがいた。

クモガタガガンボの仲間。-12℃で1匹だけ歩いてた。わりと暖かめの日にいるイメージあったんだけど、こんな低温でも動き回れるんだ…。

大変だし、笑い事で済まないこともあるけど、寒いのすごくいいなぁ。

散歩の後半の記憶はあまりない。冷えすぎたようで、帰るのにわりと必死だった…。

Baikada’s main website
Wild Home

告知(展示、講演関係)

※この告知は最新更新記事より上部に表示されています。ご注意ください。

  • 3/14 倶知安にて地元向け、毒に関する講演
  • 5/11 札幌近郊にて幼児向けオタマジャクシイベント
  • 7/6 帯広で爬虫類関連イベント

追記(2/2)

体調の状態は「低空飛行」かつ突発的に数日動けなくなる事がある状態です。体調と予定の込具合の様子を見ながらお仕事したいと思っています。またイレギュラー日程になりやすいことや、午前中のお仕事等の対応を見合わせております。ご迷惑をお掛けします。

また、メールの返信などは大きな遅れがおこりうること、優先度の高いメールが優先されること、内容が必要最低限の内容になりうることがありますので、ご了承ください。

基本的にSNS関係は投稿はしていますが、閲覧はほどほどなので、SNSへのメッセージよりメールの方が連絡が取りやすいと思います。

ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

カエル捕獲法としての釣りの可能性(北海道爬虫両棲類研究会第7回大会)

logo

北海道爬虫両棲類研究会主催の北海道爬虫両棲類研究会第7回大会にて「カエル捕獲法としての釣りの可能性」をお話してきました。

今回も、札幌市円山動物園がご協賛してくださって動物園を会場に、大会を開くことができました。また、会員では虫類・両生類館のバックヤードツアーもさせていただき、たいへん盛況でした。ご協力下さった皆様に、お礼申し上げます。

席数がかなり厳しかったので、次回は多めに座ることができるよう、改善いたします。

Baikada’s main website
Wild Home

北海道札幌市南部および長沼町近辺におけるツチガエル(Glandirana rugosa)の分布

北海道爬虫両棲類研究会が発行する北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.006に、「北海道札幌市南部および長沼町近辺におけるツチガエル(Glandirana rugosa)の分布」が掲載されました。共著で参加しています。

著者:高井孝太郎 共著:徳田龍弘

Baikada’s main website
Wild Home

福島県北東部で確認されたシロマダラ(Dinodon orientale)の隠れ場所の温度環境

北海道爬虫両棲類研究会が発行する北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.006に、「福島県北東部で確認されたシロマダラ(Dinodon orientale)の隠れ場所の温度環境」が掲載されました。共著で参加しています。

著者:照井滋晴 共著:徳田龍弘・山口裕司

Baikada’s main website
Wild Home

北海道釧路市内で確認されたヤモリ属(Gekko sp.)の記録

北海道爬虫両棲類研究会が発行する北海道爬虫両棲類研究報告 Vol.006に、「北海道釧路市内で確認されたヤモリ属(Gekko sp.)の記録」が掲載されました。共著で参加しています。

著者:照井滋晴 共著:徳田龍弘

Baikada’s main website
Wild Home