Too cold days

Last days, it was too cold in Jyozankei Sapporo. The lowest temperature was under 14F everyday. There were not any creatures near my home.. But I looked a few eagles.


オジロワシ、ハシボソガラス?、トビ
White-tailed eagle, Carrion crow, Black kite

大きさの差が分かりやすいですね。
カラスも1羽でオジロワシに突っかかっていくんだから、勇ましいものですね。

年末から年明け、やや大きく体調を崩してしまい、
PCもカメラも、鉛筆も触る機会がぐっと減っていました。

年明け、冬休みの最後に子供と奥さんが遊びに来ました。

彼らは寒いのと雪が大好き。

そんな空気を察してか、滞在中寒波がずっと北海道にはいました。
住んでるところも毎日-10℃を下回り、最高気温も-5℃くらいだったかもしれない。

連日の雪遊びのなか、千歳空港の行き帰りは山を通って
ワシの写真を少し撮りました。


オジロワシ
White tailed eagle

子供も、写真の賞に応募してみたいと言って写真撮ってました。

結局応募したのは、北海道に来る前に撮った写真になったけどね。

全くの自力で撮った写真だから、それで良かったと思う。


オジロワシ
White tailed eagle

雪遊びはスキー場にも行ったんだけど、
10年以上ぶりにスキーを履いて一滑り。(甥っ子の靴と板借りた)

滑れたけど止まれずに豪快に転びました。

やっぱりスノーシューが自分には似合ってるな(汗)

子供たちを送った後、国道沿いにレンジャクの群れがいた。
国道沿いはカメラ出しにくく撮れなかった。
ナナカマドに来ていたけど、珍しくヒレンジャクの比率が高かった。

キレンジャク、ヒレンジャク。
どっちも外見が異質な雰囲気の鳥で見てて面白いね。
(英名も”Wax wing”と呼んで、異質な雰囲気を表現してる)

その後も天気と体調見て、カエル見に行ったりしています。
カエル場は除雪、もうしないのかな?
車で入れなくなってしまいました。

でも、1匹だけダブダブエゾアカガエル見つけました。

定期観測はさらに厳しくなりましたな。


Baikada’s main website
Wild Home

2 Responses to “Too cold days”

  1. モンリヴェール より:

    あけまして・・はさすがに時期おくれですが(笑
    今年もよろしくお願いします!
    飛翔するオジロワシは精悍でかっこいいですね。南島にある程度いったら北海道に大型猛禽や海獣見にいきたいです。オオワシやオジロワシは、この時期、内地でいえばトビ並みによく見れたりするのですか?

  2. baikada より:

    モンリヴェールさん
    あけましておめでとうございます。
    こちらこそよろしくお願いします。
    大きな猛禽は飛んでいると圧倒的な存在感がありますよ。
    モンリヴェールさんのご希望なら、極寒期の北海道がおすすめかな。
    オジロワシはけっこうあちこちで見れるけど、
    トビ並みにオジロワシやオオワシを見るとなると
    道東の知床半島付近がいいかも。
    札幌付近でも海側に多めかな。