Gratitude

Picture

Lycodon ruhstrati multifasciatus
White banded wolf snake
先島梅花蛇(サキシマバイカダ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS 1D MK III*

 

今年出会えたヘビで一番うれしかったもの。
やっぱりサキシマバイカダ。
とても素敵なヘビ。
The snake which I meet you in this year, and was the nicest is White banded wolf snake. A very wonderful snake.

Picture

Lycodon ruhstrati multifasciatus
White banded wolf snake
先島梅花蛇(サキシマバイカダ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS 1D MK III*



奇縁で彼女は、今うちにいるのだけど、
やはり野生で過ごす姿の方がとりわけ美しい。
She lives with me by a strange relationship now. However, their figure to watch in nature is than them who watch it at home more beautiful.

餌は問題なく食べるけれど、ほとんど馴染まない。
よく咬み、よく噴き、よく威嚇する。
やっぱり馴染むアオダイショウの方が、「飼う楽しさ」は有るだろう。
Though she eats bait by no problem, she is hardly familiar with me. It gets caught frequently, and she arrives and threatens me. Japanese ratsnake is familiar with a human. Therefore surely Japanese ratsnake is suitable if you demand the pleasure that you keep.

でもとてもこの蛇には生態的に興味がある。
だから、いまここにいる姿をよく観察して、
一般には知られない何かをしだしたようなときには
ちゃんとどこかに報告はしようと思っている。
But I am interested in this snake for the habits very much. Therefore I observe the figure which is here well now. If I find their phenomenon that is not known generally, I think that I will report it properly.

Picture

Lycodon ruhstrati multifasciatus
White banded wolf snake
先島梅花蛇(サキシマバイカダ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS 1D MK III*

本来は夜の蛇だから、これは捕まえたあとで
昼間に捕まえた場所で撮影したもの。
This snake is originally nocturnal.
Therefore this photograph is the photograph which I took at noon since I catch a snake once.

なんだかんだ言っても、一番好きなヘビはサキシマバイカダだ。
There is the problem in various ways when I live together, but the snake which I like most is White banded wolf snake.

サキシマバイカダと、それを育んだ環境、そして出会えたフィールドに感謝。
I have gratitudes White banded wolf snake,
the environment where she was grown up,
and Field where I was able to meet her.

.

Baikada’s main website
Baikada.com

4 Responses to “Gratitude”

  1. Godspeed より:

    なんか最後の写真なんかヘビのボディと風景の調和が
    とっても気持ち良いなぁ。
    このヘビ、いろんな意味でばいかださんの思い入れの強い種だと
    思うけど、実際数カ月育てていろいろ分かったことも多いだろうね。
    そんなに神経質だなんて知らなかったな。

    やっぱり自然の中に溶け込んでる生物はひと際、美が際立つよね。

  2. baikada より:

    Godspeedさん
    私も、気に入ってる写真です。
    だけど、夜行性だけにあまりありうることでない、超現実的な写真ですね。
    シュルレアリスム?ってこういう時に使うのかな?
    生き物の姿を見るのは、彼らの土俵で見た方が輝いているように感じます(^^)

  3. Godspeed より:

    そうなんだ、そういえば夜行性のヘビだもんな。
    光線を浴びたグリーンと、ヘビのモーブ色のスポットと地色の
    やわらかいクリーム色がステキな写真。

    シュールレアリスムってのは確かに「超現実」って意味だけど、
    荒唐無稽な世界や4次元的な意味で使う(夢だとか、幻覚だとか)ので
    ここは「アンユージュアル(Unusual)」がいいだろうね。
    UnusualはUsual(ユージュアル=よくありそうな・通常の)の反対語で
    「あまりあり得ない・普通ではない」という時に使う。

    出てくるハズのない時間帯に出てくるハズのないヘビがいるワケだから。
    まあ、でも撮った本人が種明かしをしてるので、
    この場合は[Staged]がいいね。たとえば、「Staged photograph」で
    「やらせのシーン(写真)」って意味。笑

  4. baikada より:

    Godspeedさん
    やっぱり専門家に聞いた方が言葉の意味はわかりやすいですね。
    そうそう、まさにStaged !
    お膳立てして撮ったわけです~(^^)