The willow

   
道央

The snow increase. The pond which was laid the eggs of salamander is freezing. However, the willow had a sprout.


雄々しい山
The rocky mountain

仕事が一息をついて時間も少しあるし、
しばらく望遠も使っていなかったので
鳥を見に行って目を慣らそうと、近所のダムと山に行ってきました。

運転中に幸先良く、マヒワの20羽くらいの群れに当たって、
幸先いい!と思いつつ、ダムへ。


ヤナギsp.の冬芽
The sprout of the willow sp.

開放面が大きい場所なので、
何度かは猛禽が見れるんじゃないかと期待したんだけど
さっぱり。

2時間、ぼーっと過ごしました。
あまりに何も無いので、
ヤナギに冬芽が付いてるのだけでも
見れるとなんだか嬉しい。

14時ちかくなると、既に日が傾いてきてしまったので
沢沿いを少し登ってみました。

しかし、見たのはタヌキ大の動物の足あとのみ…。
あ、ハシボソガラスもいたね。

去年も痛感したはずのことを思い出した。
そういえば、ここらの森は実りのある木があんまりないんだった。
小鳥見るなら街に近いほうがいるのかもね。


池は凍り雪の下へ

5月中旬にエゾサンショウウオの集団産卵を観察した池もこの通り。
ここでは越冬幼生は見つけられていないんだけど、
そんな池でも凍って雪の下に埋まっちゃうんだね。

気温や環境で温度が左右されやすい池ということか。
夏は暑くなるから早くサンショウウオも去るということかな。


Baikada’s main website
Wild Home

HHS
ハープソン・メッシュ調べ方(2018)

4月14日、ハープソンHokkaido2018の初日に家の近くの様子を、3箇所見てきました。とりあえ …

道央
今年の初カエルたまご

3月26日に、恵庭でエゾアカガエルの産卵始まったよ、と言うメールを頂いて、翌日に恵庭でお仕事あったの …

道南
千葉在住栃木屋氏、北海道道東を徘徊

千葉在住の栃木屋氏が北海道にやってきた。大学の同期で、今は鳥の羽などのアクセサリ関係を中心に作成した …