意外とかっこよかった

   
道央

プラタナスグンバイ続きですが…。公園にうわってるプラタナス(スズカケノキ)は、紅葉時期には葉っぱが葉脈の周囲から白く抜けてなんだかちょっと汚い感じに枯れていく。ずっとそういうものだと思ってたんだけど、プラタナスグンバイの虫害でそうなってるみたい。葉っぱをめくると、裏の葉脈に沿ってプラタナスグンバイがたくさんくっついている日もありました。プラタナスは樹皮が隙間が多いので、プラタナスグンバイにとっては食べ物にもなり越冬場所にもなる良い環境になる。

g31a0005

大きさは非常に小さい部類。親指と一緒に写真撮ってみました。

g31a0083

目で見ていると、ちょっと変わった形した、白い地に黒い斑点があって、薄っぺらい昆虫にしか見えないのだけど、

g31a0298

結構すごい形してますね。

g31a0231

ガラス細工みたい。

日本では2001年頃に愛知で初報告だったみたい。思ったより最近認知された外来生物だったのね。

Baikada’s main website
Wild Home

HHS
ハープソン・メッシュ調べ方(2018)

4月14日、ハープソンHokkaido2018の初日に家の近くの様子を、3箇所見てきました。とりあえ …

道央
今年の初カエルたまご

3月26日に、恵庭でエゾアカガエルの産卵始まったよ、と言うメールを頂いて、翌日に恵庭でお仕事あったの …

道南
千葉在住栃木屋氏、北海道道東を徘徊

千葉在住の栃木屋氏が北海道にやってきた。大学の同期で、今は鳥の羽などのアクセサリ関係を中心に作成した …