Chaos

Dinodon rufozonatum rufozonatum
Red banded odd-tooth snake
赤斑(アカマダラ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS Kiss DX*

.

鮮やかな赤とシャープな黒の斑が入った、アカマダラ。
他に色彩を置かない場所で観察するとこの上なく美しい。
This snake has variegattions “bright red” and “sharp black”. It is the most beautiful when I observe it at the place where it does not put a color else.

しかし赤茶色の土、枯れた葉、漆黒の闇にまぎれると
その色彩は非常に混沌としたものになる。
However, the color becomes very chaotic when diverted to the dark of a soil of red brown, a withering leaf, and the lacquer black.

美麗なのに混沌。
Sense of values is such a thing. It is not necessary to persist so much.

2009年というこの1年、はたしてよい年になるだろうか。
同じ1年を迎えても、人によっては良い年であり、人によっては悪い年。
Does 2009 year become a good year? Everyone will spend different year of 2009 and no one knows it’ll a good year, not. It depends on each individual person.

混沌とした先の見えない1年のレースは今始まったばかりだ。
年始に良年を願っても、年末まで願い続けなければ
いつかは混沌にのみ込まれてしまうかもしれない。
Chaotic one year just started now. Even if you pray the beginning of the year for “Good year”, as for you, it may be crowded only in chaos someday… You had better always pray.

Baikada’s main website
Wild Home

8 Responses to “Chaos”

  1. 今年はどうなる事やら、ちょっと不安ですが、適当にいこうと思っています。
    ばいかださんも適当に如何でしょうか?

  2. Godspeed より:

    こんにちわ。
    正月の気分を味わっていらっしゃいますか?

    アカマタしか飼育経験がないのだが、アカマダラもあの独特な香りを出すのだろうか?
    この赤も黒もその模様も東洋の混沌とした雰囲気を醸し出していますね。
    自然が作り出してる。だから派手でも溶け込めるのでしょうね。

    そうそう、「同じ1年を迎えても、人によっては良い年であり、人によっては悪い年。」というような文章の時は「Depends on」を使用した方がいいみたいですね。
    「~によっては」「~次第」という感じで使うものです。
    「Everyone will spend different year of 2009 and no one knows it’ll a good year, not. 」
    「It depends on you」または「It depends on each individual person」で、
    「それぞれの人々(あなた)によって違う(わからない)」という感じですね。

    これはいろいろなところで向こうでは多用します。
    「アナタ次第」
    結構、他人をつけ放す感じで使われる時もあるの。

    「それは結局アナタ次第だけど、どうする?」みたいな。苦笑

  3. baikada より:

    おいかわ飯店さん
    私も星占いによると「完璧主義者」を連呼されるので、
    気負わず気楽にやりましょう!
    今年はお会いできるといいなあと思っています。

  4. baikada より:

    Godspeedさん
    正月の気分は駅伝くらいで…。
    母校を応援していますが、優勝とは違うラインでハラハラです。

    アカマダラもクサクサですよ。
    亜種のサキシママダラの悪臭も結構有名です(笑)。
    私にとってはシュウダより苦手な臭いですね~。

    英語レクチャー、ありがたいです!
    私の英語、中学生に毛が生えたくらいで、英語の指導を受けてもいないので
    こういうレクチャーはとても嬉しいです。

    ここの記事も、ちょっと突き放す感じの文末なんで、
    例に挙げてもらった文体を使ってみようと思います。

  5. クワ より:

    今年はサバイバルレースになるかも知れません。動物たちと同じですね。

    ところで、アカマタも憧れのヘビです。

  6. Godspeed より:

    ばいかださん、本文と関係がないのですが、うちにもしかしたらヤエヤマアオガエルが来るかもしれません。
    本種のこと検索したら貴方の撮った画像が出てきたので思わず、お伝えしました。
    アオガエル自体が好きで、ずっと近くを探していたのですが、東京でも都心部にはあまりいないようですね。ヒキガエルみたいに。

    まあ、まだ飼うか飼わないか50/50ですが、ヤエヤマアオはニホンアオより大きくなるんでしょう?

  7. baikada より:

    クワさん
    サバイバルレースは、勝ち残ることではなく生き残ることを主目的にやっていこうと思います。
    でも、もうちょっと具体的なこといろいろしないと生き残りも厳しいご時世ですね~。

    アカマタ、いい蛇ですよ!臭くてよく咬むけれど(笑)

  8. baikada より:

    Godspeedさん
    ヤエヤマアオガエルですか。
    確かにアオガエル系は都心部では厳しいでしょうね。
    近郊に行けば田んぼにシュレーゲルアオガエル、森付近にモリアオガエル、
    渓流にカジカガエル(青くないけどアオガエルの仲間)が東京でも見られますよ。

    ヤエヤマアオガエルはシュレーゲルよりは大きくなるけど、
    モリアオほど大きくならなかったと思いますよ。(雌雄差もかなり大きいけど)