RGB-Blue

picture

Alcedo atthis
Common Kingfisher
翡翠(カワセミ)
(愛知県にて)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS KISS DIGITAL X*

.

RGB最終章は青です。
青は皆さんの目に触れる機会が一番多い、自然の色だと思います。
海、湖、大空…。生き物を育む環境の根幹には青があるように思います。
The final chapter of RGB is blue. Blue is nature’s color to be able to see you very well. Sea, lake, and the sky… I think that there is blue in the basis of the environment that brings up the creature.

私は、青い爬虫類をじっくりと写真を撮ってみたいのですが、
なかなか思い通りの青い爬虫類に出会えていません。
鮮やかな水色の北海道東のアオダイショウはとても美しい。
しかし水色であって青ではない。
ニホントカゲの幼体の尾のメタリックブルー。
これもとても美しいけれど、あれが全身の色だったらどうだろう?
あまり気に入らないかもしれない。
私は、魚で言えばナンヨウブダイのような、鳥で言えばオオルリのような、
そんな青い爬虫類に出会ってみたい。
実は1度だけ、それに近い爬虫類に出会ったことはある。
I want to take a photograph with blue reptiles slowly, but cannot readily meet blue reptiles just as wanted. Japanese ratsnake in East-Hokkaido of the vivid light blue type is very beautiful.
However, it is light blue, but not blue. Metallic blue of tail of infant of Japanese five-lined skink. How if that is a color of the whole body though this is also very beautiful? It is likely not to like it so much for me.

西表島で出会った、夜の海の中を泳ぐ、ヒロオウミヘビの青。
月夜に照らされた美しい青。
あの記憶を写真に出来たらいいのに…。と思ってしまいます。
爬虫類のことばかり言って、この写真のカワセミには失礼ですね。(^^;
I want to come across blue reptiles. The blue that seems to be Big blue parrotfish if it is a fish. The blue that seems to be Blue-and-White Flycatcher if it is a bird. In fact, there can be the thing that I came across the reptiles which were near to it once. Blue of Banded amphibious sea snake swimming in the night sea where I came across in Iriomote Island. The beautiful blue that was lighted up in a moonlit night. Though I should have been able to do it to a photograph for that memory…. I think so. I say only of reptiles and am rude to Common Kingfisher of this photograph. (^^;

このカワセミの青は、身近で出会える、とても美しい青だと思います。
誰もが親しめる美しい青。一年中楽しむことの出来る青。
視界の片隅に入れば強く印象に残る鮮烈な青。
We can meet near ourselves blue of this Common Kingfisher to be very beautiful blue, I think. The beautiful blue that anyone can get close to. The blue that I can enjoy throughout the year. It is shocking blue that strongly remains in the impression if entering the corner of view.

被写体として、人気がありすぎて、
正直じっくりと撮ることを避けてしまうカワセミなのだが、
やっぱりいると撮ってしまう。
I come to want to avoid taking it because Common Kingfisher is popular among everyone as subject in the photograph. However, I take it carelessly when there is a Common Kingfisher.

冬の環境に、あの青は反則的に輝いている。
That blue sparkles in the environment of the dark color of the winter.

.

Baikada’s main website
Wild Home

10 Responses to “RGB-Blue”

  1. Godspeed より:

    青ってアブロニア(トカゲ)とかブルーコンドロとかいますが、オモチャっぽいですよね。
    紺のきれいな色ってやっぱりBaikadaさんのお好きなヒロオウミヘビの紺かも知れませんね。
    カワセミも綺麗ですよね。フォルム(クチバシと体のバランスがいい)もいいですし、サイズも清流などの背景にマッチした大きさですよね。
    大きさも関係あるかと。
    フィジーかなんかにいるイグアナなんかも綺麗な水色をしてますが、あまり好きじゃない。

    やっぱり小さなメタリックブルーが宝石みたいでいいです。

  2. baikada より:

    Godspeedさん
    外国産のものでは、スカイブルーのものとか、いますよね。
    ちょっと質感のある青が個人的にすきなんですよ。
    アブロニア、調べてみました。綺麗なトカゲですね!グリーンパイソンのブルーコンドロも以前勤めていた動物病院で数体見ていたので、とても綺麗なスカイブルーにびっくりしていました。
    カワセミのくちばしのフォルムは、機能的でもあり、新幹線の「のぞみ500系」の先頭車両の形はカワセミのイメージで作られたそうです。

  3. さぁ~ より:

    はじめまして。兵庫のカエル好きです。自然観察歴はまだ浅く新人です(^^;)
    カエルの検索をしていて、ばいかださんの素敵な写真によく出会い、私と子供の憧れの人になっています。カワセミ、ヒロオウミヘビ、青くて綺麗ですね。写真も素敵です。私の住んでいるところのヤマカガシも水色で綺麗です。図鑑とは随分印象が違います。

  4. baikada より:

    さぁ~さん
    兵庫のヤマカガシ、いいですね。私も、青いヤマカガシを撮りたくて、今年の夏に広島と宮崎に行きました。轢死体しか見れなかったのですが、スカイブルーに近い青は綺麗ですね。
    写真見ていただいてありがとうございます。
    これからも、撮って行きたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

  5. りぐ より:

    こんにちは。こちらへは初めてコメントいたします。

    翡翠、綺麗ですね。
    久々に、散策を兼ねて目黒の自然教育園へ行きたくなりました。カワセミウォッチの為に。

    青い生き物大好きです。
    子供の頃、夏の空高く舞い上がるアオスジアゲハは憧れのチョウでした。
    早春の陽だまりで見るルリタテハも心惹かれます。
    死ぬまでに1度、シーボルトミミズの実物にもお目にかかりたいと思っています。

  6. さぁ~ より:

    早速お返事ありがとうございました。感激です。広島や宮崎のヤマカガシも青いのですか?
    この辺りだけかと思っていました。日中出てくるので、この夏は時々見かけました。ばいかださんのようにはいきませんが、つい追いかけて、写真もとってみました。シマヘビもきれいですね。カエル好きですが、ヘビの美しさにも惹かれます 笑

  7. クワ より:

    補食行動がダイナミックで、好きな鳥です。
    「清流の宝石」とか言われてましたが、結構汚いところでもシブトく生活してますね。

  8. baikada より:

    りぐさん
    カワセミウォッチいいですよね。ちょっと幸せな気持ちになれます。
    昔、虫取りをしていた事があって、アオスジアゲハの俊敏性と飛翔能力の高さには舌を巻きました。とても綺麗なチョウですよね!
    シーボルトミミズは、西の地方の山に入ると、結構見かける気がしました。是非、西の方にお出かけの際には探してみてください(^^)

  9. baikada より:

    さぁ~さん
    広島や宮崎のヤマカガシで青いのは、一部の個体だけですね。黒かったり、おなかが黄色かったり、本当にバリエーションに富んだ種類のヘビだと思います。
    ヘビの図鑑サイトを作っている身ですが、バリエーションがありすぎて、本州に住む蛇ではまだアップできていないヘビです。近日中には何とかしたいですが(^^;

  10. baikada より:

    クワさん
    「こんなところにもカワセミが!」というフレーズは時々聞きますね。
    私も初めてカワセミを見たのは、神奈川の淀んだ某二級河川でした。
    ビックリしました。しかも時期になるとちゃんと繁殖して。逞しいですね。