散歩、時々サボり

散歩行ける日は出ていますが、
今日みたいにどーしても出られない日もあります。

お天気悪くないのになー。

お仕事で、新しいものの受け入れを一時ストップしてしまっていますが、
今まで準備したもの、進んでいるものがポツポツと実ってもいます。

雰囲気も若干春めきはじめていて、
エゾアカガエルの声を聞きにいけるのを楽しみにしています。

下記は、先日のお散歩の1シーンから。

エゾヤマザクラの冬芽です。
だいぶ膨らんできているようにも思います。

知人の虫屋さんに、
せっかく散歩に行くなら、並木のエゾヤマザクラで
ミドリシジミ系の卵を探してみては?
とアイデア頂いていました。

樹木の選別は苦手なのですが、
サクラ系ならかろうじて分かる…ような気がする。

さて、卵は探しては見たものの、
10分程度の軽いのぞき見では見れませんでした。
運が良ければ見れるのかもしれないですけどね。

除雪機が通過した後だったので、
枝が一部折れてしまっているものがありました。

その枝にも卵はついていなかったけど
なんかもったいなかったので、部屋に持ってきて
ペットボトルに活けました。

どうなるかな。

家の帰ってきたらこんなものが歩いてて驚いた。
ハサミムシSP.

種類も成幼もわからないけど、
サクラ探し中にくっついてきてしまったかな…。

.
Baikada’s main website
Baikada.com

2 Responses to “散歩、時々サボり”

  1. gecko より:

    写真の背景から察するに、そちらは雪がまだ随分と残っているみたいですね。
    困った事に今年の春は遅いのかもしれません。

    ミスアカミドリの卵なんですが、わたしの経験(信用度低)から、同じ場所でも、たくさん産み付けられている木とほとんどない木があります。
    微妙に好き嫌いがあるようですが、わたしには違いは分かりません(笑)
    手当たり次第探して、1つ見つけたらその木を集中して探すといいかもです。

    今年は一度も卵の確認をしていないので、春になる前に探してみようかな・・・とか思っております。

    写真のハサミムシはおそらくクギヌキハサミムシ科の一種の幼虫・・・ですね。たぶん。

    • baikada より:

      だいぶ雪解けも進んで雪が沈んできはじめたのですが
      現在またみるみる積もっています。恐ろしい…

      お散歩続けていくので、サクラを1本1本、見て行ってみますね!

      ハサミムシのヒント、たすかります!
      クギヌキハサミムシ科はハサミが立派なんですね。