Sober existence

picture

Meles meles
Eurasian badger
穴熊(アナグマ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS KISS DIGITAL X*

.

アナグマってとても日本人の認知度が低いです。
日本の昔話によく登場する「ムジナ」はこのアナグマであると言われています。
見た目がぱっとタヌキに似ています。
なので意外と見られていてもタヌキとして片付けられてしまっているのかもしれません。
名前がアナグマです。クマの仲間かと思われているのかもしれません。
The Japanese does not know badger (Meles meles) very much. It is said to be a badger “Mujina” appearing in the Japanese old tale well. The eurasian badger resembles a raccoon-dog closely in an appearance. It is likely to be recognized as a raccoon-dog though unexpected and the appearance are seen. The eurasian badger is called “Ana-guma” in japan. Japanese mean is bear that digs up hole. It might be thought bear’s companion by many Japanese.

しかし、意外にもアナグマはイタチの仲間です。
ずんぐりしていますが、動きをよく見ていると、テンも共通するところがありました。
基本の動きは全く違うんですけどね。
でも時々イタチだなあって思います。逃げ去るときの腰の動きとか。
However, the badger is weasel’s companion. The eurasian badger was short and thick, but there was the part that was common with Japanese marten (Meles meles) when I saw the movement of the eurasian badger well. The basic movement is totally different with a badger and the weasel, but the movement of the waist when a badger runs sometimes thinks that it seems to be a weasel.

マイナーな生き物だけに、ちょっと紹介のし甲斐がありますね(^^)
It is pleasant that I introduce it to only a minor creature. 🙂

.

Baikada’s main website
Baikada.com

2 Responses to “Sober existence”

  1. クワ より:

    好きなんですよ、アナグマ。
    こっちのやつは何回も観察しましたが、ニホンアナグマは未だです。撮影された個体は結構、近距離みたいですね。

  2. baikada より:

    クワさん
    このアナグマは相当近距離ですよ。
    日本にいらしたら、アナグマ観察も良いかもです!