滝野で両生類探しをしてきました

本日、滝野すずらん丘陵公園にて、
30名弱の親子の皆さんと両生類を探してきました。

天候はちょっと残念な感じで、雨が降ったりやんだり。

それでも、たくさんの方が集まってくださいました。

最初は、スライドを使って、滝野にいる両生類、
そしておまけとして爬虫類を紹介。

これからフィールドで実物を見るので、あっさり目に説明させて頂きました。

で、ガガッとみんなでフィールドへ突入したのですが、
両生類以外で見ようと思っていた昆虫の姿が皆無!!

これはやばいかも。と思いつつ、
オカモノアラガイやマイマイsppを見ながら進んでいきます。

夏場なので、見れない可能性もあると言っていたエゾアカガエルが
雨のおかげか、4~5匹見れたり、
エゾサンショウウオもかなり遅めの成長で幼生が残ってくれていたり、
期待通りの場所でツチガエルとアマガエルがちゃんといて、
本当に良かったですよ~。

子供たちも田んぼに落ちたり(笑)、
いろんなモノを捕まえたりして(ミズカマキリなども!!)、
観察を楽しんだ様子でした。

最後はリリースして終了です。

滝野という地域は、森ですが、その森の中で、
止水、冷たい止水、古い田んぼ、堀りの深い池などがあり、
それぞれの場所に餌となる生き物がいて、そして別々の蛙がいる。

そんなことを少しでも感じてもらえれば、
良かったと思います。

時間的に雨が振って早く終わっちゃうかなあとも思いましたが、
時間より少しオーバー目で回ることも出来ました。

これで晴れてたら、もっと時間かかってしまったかも!
(虫とか面白いのたくさん出ると見たいもの増えるもんね)

今回も、自分もたくさん勉強することができました。

エゾアカガエルを捕まえるのに夢中になって、
幾つか植物を踏んでしまったのが大きな反省点でしたね。

後ろの方まで、お話届いてたかな?というのも少し心配ですが、
今後に生かしましょうね。

(カメラを持っていくのを忘れてしまいました。
写真なしですいません!)

.
Baikada’s main website
Wild Home

Leave a Response

CAPTCHA