Rain drop

picture

Rana pirica
Ezo brown frog
蝦夷赤蛙(エゾアカガエル)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS 1D MarkIII*

.

色は全く期待していなかった。
I was not expecting the shade of this photograph.

PLフィルターも持って来るのを忘れた。
I forgot to bring PL filter.

このカエルも、特に珍しい生き物ではない。
This is not a rare creature.

でも、一滴の雨粒が写真を面白くしてくれた。
But one drop of rain made a photograph interesting.

予期しないことも起こるから、やっぱりたくさん撮らなくちゃね。
Because what I did not expect happened, I had better take photo a lot.

.

Baikada’s main website
Wild Home

10 Responses to “Rain drop”

  1. Godspeed より:

    狙って撮るだけでなく、ハプニングも取り入れてたくさん撮っていれば思いがけない場面を切り取ることができるのでしょうね。

    昔、Ranaという名のイギリス人と付き合っていました。
    (決してカエル顔ではないですその娘。 苦笑)

  2. くろたまナイト より:

    幻想的ですね。
    写真なのになぜか水面に動きが感じられるし、音まで聞こえてきそうです。
    とてもステキな写真だとおもいます♪

  3. baikada より:

    Godspeedさん
    自然の呼吸というか、私にはまだまだ感じられないのですが、
    すごい写真撮る人は、こういう瞬間をちゃんと拾うんですよね。
    勘がいいか、忍耐強いかのどちらかなんだと思います。

    Ranaって響きが優しいですよね。
    学名にしては短くて覚えやすい。
    ラナ=ピリカって、可愛い響きですよね~。

    全く関係ないのですが、
    カササギという鳥の学名も非常に気になる存在で覚えやすいですよ(^^)

  4. baikada より:

    くろたまナイトさん
    ありがとうございます(^^)
    爬虫類や両生類を撮っていると水って結構、
    重要な存在で時々、気にして撮ってみています。
    この写真は、全くの偶然ですけど波紋って素敵です。

  5. Godspeed より:

    ああ、佐賀のガバイ県鳥ですね。カチガラス。 本当はカラスではないんだけど。
    好きですよ、よくいました。カチカチカチっていちも勝ち気なやつらですが。

    なるほどね、たしかにラテン語は覚えやすい。苦笑

  6. なかじ より:

    波紋の奥に見えるバッテンがまたカッコイイ!

  7. baikada より:

    Godspeedさん
    ふふふ、カササギは実はカラス科の鳥なんですよ。
    九州で、見てみたい鳥だったのですが、
    北海道の苫小牧にもいてちょっとびっくりしましたよ。

  8. baikada より:

    なかじさん
    波紋の中心に、いい具合にあるんですよね。バッテン!
    最初は水底にある針葉樹の葉っぱも撮りたくて、
    PLフィルター持ってくればよかった~って悔いてたんだけど
    結果オーライでした。

  9. クワ より:

    普通種?だからこそ、いろいろな表情を引き出すのが面白いし、撮影者の腕の見せ所だと思います。

  10. baikada より:

    クワさん
    ここ数年です。
    ようやく普通種をちゃんと撮らないと、と思うようになったのは。
    普通種だからこそ、いろんな表情が見えるのですよね。
    そして外国の方にとっては、それが実は珍しいと思えたりするので、
    日本発の普通種の写真、どんどん撮っていきたいです。