An effort is realized

I looked for the place where the snake seemed to be from the early spring.
I was able to find the snake each today at the place.
An effort was realized.
I want to find the rare snake by this force.


ジムグリ
Japanese forest ratsnake

沖縄から帰ってきて半病半死の状態で寝てばかりだったので、体中が痛くなった。
ここまで来ると何やっても同じ。
とにかく人間の吐息を避けたくなる。

-そうだ、山に行こう-

ということで、春先からちょくちょく回っていた、「ヘビ的に良さそうなところ」を夜に回ってみた。

気温14度とか言ってるけど、ヘビは出てこなくてもいいのだ。
山に行きたいのだ。

日暮れと同時くらいに、一番深い山にやってきた。
これでも札幌市かというくらいの大自然。
沖縄気分抜けずにもぞもぞと車で走り始めると

ヘビあった!あったよ!!
いたんじゃないよ!!
轢かれて死んでるさぁ~。
とシマヘビの死体ゲット。

調査の足しに。。。と体長など調べる。
96cm。うむ、死んで緩んでるとはいえ立派な個体。
今日まで良く生きてきた!

ちょっと久しぶりの北海道ヘビに気を良くしていると
冒頭の写真のちびジムグリ。こりゃかわいい。
それにしても小さいのぉ。
体鱗なんて、小さすぎて数えてられないぞ!!
今年生まれかな?と思ったけど、
今日生まれたと考えても孵化期間2カ月を差し引くと4月産卵。。。ありえない。。。

どうも去年生まれのようだ。
ちいさいまま良く冬を越したもんだね。。

深い深い山。

もうヒグマ出てきそう。。。
と思ってたら哺乳類的目が光ってる。
しかもどんどん近付いてくる。。。。
ど、どうしよう。

と思ったら


キタキツネ
Ezo red fox

ちょーだいっ。なんかチョーダイ。
のクレクレ狐か…。

アホ、ワレになんかやる食い物あるかいっ。


キタキツネ
Ezo red fox

じゃアホな顔したる。
って感じでこの表情のまま消えていった。
なんだありゃ。

でも、チョーダイ狐ってことは結構人が入ってるんだね。
シマヘビも轢かれるくらいには。。

まあ、ぶっちゃけそれくらいの交通量の方がヘビは探しやすいけれど。
クマでるから出来るだけ車から降りたくないし。。

さらにのろのろ車で走っていたら、道路に何か鳥がうずくまってた。
ん?コノハズク…みたいに見えた…。

飛び立った。
ん?巨大なアマツバメみたいに見える…?
近くのポールにとまった。

えええ?
でもなんかピンときた。ヨタカじゃないのぅ?
でも双眼鏡ないし、懐中電灯もひ弱。
じゃあ、写真撮ってみようということで、

ガシャ。



?

あっっ。
しもた。感度もうちょい高くしとけばよかった。。
フラッシュ一発でもちろん鳥は消えたさ~。

でもね。
デジカメってのも相当なもんでね。
無理やりいじったら


ヨタカ
Grey nightjar

いいよねっ。
コレ、ヨタカでいいよねっっ(泣)

ってか鳥撮るのどんだけ久しぶりだよって。

その後、ほかの飛び回るヨタカが3個体見れて、
あー、ヨタカ天国。。と悦に浸る。

その後温泉に河岸を移して、アオダイショウの子供を拾う。
これも生まれたてみたいな大きさだけど、冬越ししたんだろうな。
しかし、車にひかれて悶絶してる。

いつも迷うが、こういう絶対助からないのって絶命させるべきかどうかって思う。
痛くて苦しい時間が長いだけだから絶命させてやった方が良い。

野生動物に死への意思はないからそのままにしとけ。
か。

ま、どちらにしても人間が上から物見て言ってる
エゴっちゃそれに見えるわな。

最近自分はそのままにしておくことにしている。
絶命させるのは、野生動物にとって…ではなくて
絶命させるのは、自分にとって後味が悪いから。

大きさを計測だけさせてもらって、
道路っぺりの土の上に置いておいた。
いずれ虫やネズミやカラスに食われるだろう。
本来の成り行きはそれだよね。

ただし「人間の運転する車にひかれた」ことを除いては。


ジムグリ
Japanese forest ratsnake

ほんでツキまくりの本日は、さらにジムグリ成蛇を1匹ゲット。
ジムグリ、昼の蛇なのか?
夜に見る確率、かなり高いぞ。30%くらい?

寒いのが好きな蛇とはいえ、まだ夜は14度だぞ。
…といいつつ、
真夏でもそれほど夜の気温上がらないよなぁ。
北海道。。。

Baikada’s main website
Baikada.com

Comments are closed.