Tsubetsu Winter2009

I went to Tsubetsu.
There was much snow.
I cannot see a lot of animals.
Only I could see an Ezo red fox.


木々

最初からひどい写真。

なんにも動物がいないものだから。
これはただ、木を撮っただけです。
ほかの写真家さんがこういう感じの写真を撮っていて
試しに撮ってみました。
やっぱり三脚がないと横ブレも入ってだめですね。
動かないものを撮るっていうのは、
本当に奥が深いものです。偶然性が低いだけに。

思い立って、冬の山方面に出かけてみました。
今までの経験からして、昼も日が昇ってからホイホイ山に行って
動物を見るのは容易ではないことは想像がついたけど、
ここまではずすことも珍しい。

見れたものと言えば、カラス2羽のみ。
あとはクロテン系の足跡。
これはひどい。
いくらやる気がなくてもひどすぎる(苦笑)

でも、津別という土地はとても好きな場所です。

もう、半端なく寒いところで何かいないか待っていたら
ジリジリと指先から血液が後退していって冷え、
凍傷に向かう感覚が実感できましたよ。

脳みそにも行く血が減って、糖分不足でボウっとしてきたので、
近くにあった温泉でぐったりしてきました。
いくら不景気でも、末端への血液はカットしないでください。

結局、温泉に入りに津別に行ったのです。
そういうことにしておこう。。。


キタキツネ
Ezo red fox

別の日だけど、滞在先の結構近くでキタキツネを見つけました。
けっこう立派な毛並みのキタキツネ。
こういうキツネをゆっくり見れるのは幸せ。
このフサフサした感じは本当に気持ちよさそう。


シラカンバ
Japanese White Birch

さて、そろそろ花粉症も最盛期に向かいますよ。
スギ地帯の方々、予防の相談はお早めに。

ちなみにこのシラカンバも花粉症を引き起こします。
スギもいろいろ、花粉減産型のものとか開発されているけれど、
植える前に雌雄が簡単にわかる方法ができたら、
花粉症も蔓延しなくて済むんだろうかね。

Baikada’s main website
Wild Home

Comments are closed.