White goose

Because it was about time when Goose returned to the north, I did my best and went for an outing.
There were many goose.
However, the willpower in search of a rare kind (lesser white-fronted geese etc…) did not have me from that.
I reported it in that because I found two wild geese which bound a neck with a mark.
However, I lost physical strength very much.
When return, I wearily.


マガンの山
Greater White-fronted Goose

ガンがガンガン北へ帰っていく頃なので、ちょっとガンばって遠出してみた。
いっぱいガンがいたました。

しかし、その中から希少な種類(カリガネとか)を探す根気は無く。。。
標識を首に巻いたマガンを2つ見つけたので、報告しておいた。

しかし、ホント体力無くなった。帰る頃にはぐったりだ~。

そうそう、今年初の蝶はクジャクチョウでした。
さすがタテハは寒さに強いですな。


ベニヒワだけどなんか汚い
Common Redpoll

ハクセキレイの飛んだそばでこいつがちょろちょろしてたので、一瞬タヒバリかと思った。
ベニヒワってもっと白~い、清楚なイメージなんですけど雪がなくなると
こんな感じのダーティになるんですか、そうですか。

メスだとこんなもんなのかな?


部分白化のマガン、かな?
A part of Albino

カリガネとかシジュウカラガンとかハクガンとか探したけど、
わかるのはマガンとヒシクイばかり。
でも、変なマガン(?)がおった。まあ、これはこれで珍しいね。

でも遠すぎなんだよな~。


キレンジャク
Bohemian wax wing

おかしいな~?

Baikada’s main website
Baikada.com

Comments are closed.