Exception

picture

Onychodactylus japonicus
Japanese Clawed Salamander
箱根山椒魚(ハコネサンショウウオ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS KISS DX*

.

例外ばかりのハコネサンショウウオ。
The Japanese Clawed Salamander has a lot of exceptions.

サンショウウオなのにカエルみたいな顔。
It sees it like the face like the frog though it is a salamander.

両生類は、子供のとき水中でえらで呼吸し、
大人になると肺で呼吸するから、水でも陸でも生きる「両生類」なんだよ。
そう子供の頃、教わった。。。のに。
The amphibians breathe with gills underwater at juvenile and breathe by lungs when they become an adult. I learned so it in a childhood. However …

彼が大人になったとき、肺を持っていない。
しかし、えらも持っていない。
When he became an adult, he does not have lungs. However, he doesn’t have the gills either.

.

Baikada’s main website
Baikada.com

4 Responses to “Exception”

  1. 野鳥大好き より:

    わたくし、実はニョロものが苦手です。手足のあるもの(トカゲさんの仲間)は平気なんですが、どうしてか手足の無いものは…。でも少しずつ好きになりたいです。
    リンク有難うございました。わたくしも今日手配致しました♪
    今後ともに宜しくお願い申し上げます。

  2. baikada より:

    野鳥大好きさん
    リンクありがとうございます!
    私はどちらかというと足が多ければ多いほど苦手な傾向です。
    おなじく克服していきたいんですけどね~。

  3. Godspeed より:

    エラもなくハイもない。どうやって呼吸してるんですか?

    たしかにカエル顔だな。 ケロヨン、思い出した。(from 20世紀少年)

    質問です。
    サンショウウオとイモリは違う生物でしたっけ?
    アホロートルはサンショウウオ?

    そういえばエラ持ってるアホロートルも陸場で飼うとエラなくなるって聞いたような・・・

  4. baikada より:

    Godspeedさん
    皮膚呼吸や、粘膜で呼吸するようです。
    まったく、すごい作りですよね。

    サンショウウオと、イモリは分類的には結構違いますね。
    同じ有尾目なのですが、科が違います。
    他の動物で例えると、イタチとキツネくらいの差です。
    (イタチはイタチ科、キツネはイヌ科。でも同じ食肉目)

    アホロートルは、ホルモンを与えたりしても上陸すると聞いたことがありますよ。