Hair ball

picture

Passer montanus
Tree Sparrow
雀(スズメ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS KISS Digital*

.

スズメは日本古来からの人間との顔なじみです。
日本には稲作農業があり、スズメは稲の実を食べてしまう。
今現在も、稲作農家にとってはいいイメージの鳥ではないと思います。
しかし、日本人にとってとても身近な存在であり、親しみのある存在です。
どんなに鳥の種類を知らない人でも、「スズメ」は知っています。
Tree sparrow  is familiar for a long time in the face with human in Japan.
There is rice farming agriculture in Japan.
Tree sparrow eats the rice.
It is disliked for the rice farming farmer in Japan, from long ago to now.
However, tree sparrow is very familiar existence for the Japanese, and friendly existence.
Even the person who doesn’t know bird’s kind knows “Tree sparrow”.

日本も経済国になり、今では田んぼもだいぶ減りました。しかしスズメも進化しました。
都市の真ん中で、パンくずなどいろんなものを食べてたくましく生きています。
むしろ、人のいない山中ではまず見られない鳥です。
Japan became an economic country, and the rice field decreased considerably now.
However, they have evolved, too.
As for them, the center of the city is stout alive as it eats various one such as bread crumbs.
They are birds not seen in mountain where the person doesn’t exist.

人間が、日本にやってくる前は、一体どんな生活をしていたんでしょうね?
人間と一緒に日本にやってきたのでしょうかね?
What life on earth had they done before the human came to Japan?
Did they come to Japan with human?

.

Baikada’s main website
Baikada.com

2 Responses to “Hair ball”

  1. クワ より:

    >人間と一緒に日本にやってきたのでしょうかね?
    僕も同じような疑問を持っています。メダカやトノサマ・ダルマ系カエルも稲作で分布拡大したのかもしれない。

    現在の「外来生物問題」と似たような現象は、太古からあったのかもしれませんね。

  2. baikada より:

    クワさん
    そうですよね。人の生活や稲作と共に分布する生き物もいるのでしょうね。
    ヤモリの仲間も、人間の生活と共に分布を広げる種類かなと思っています。