Stabbing

picture

Sterna albifrons
Little Tern
小鯵刺(コアジサシ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS 1D Mark III*

.

私の鳥の好みの傾向も流線形。アジサシやカワセミは大好きです。
My favorite tendency of bird is streamlined, too. I love a tern and the kingfisher.

ただ、好きだからと言って撮れるかというとそうはいかない。
流線形の鳥を流線形を生かした形で撮るのは難しい。鳥を撮るのは苦手だ。
However, I cannot take photograph bird well because I like it. It is difficult to take photograph a streamlined bird in the form that I made use of a streamline in. It is hard for me to take a bird.

満足いく鳥の写真を撮れる日が来るのはいつの日か?
Will the day when the photography of the bird which I can be satisfied with is possible come?

.

Baikada’s main website
Baikada.com

4 Responses to “Stabbing”

  1. Godspeed より:

    私も首の長い鳥よりはBaikadaさんのおっしゃる流線型の方がフォルム的に
    好きかも。
    今日、多摩川で鵜(う)を見たけど岩の上に止まっているのは水墨画のようでカッコイイが、
    飛び立つ時の、あの助走の長さと姿勢が好きじゃない。

    かわって、小型で首のスッキリした流線型のやつはより飛行能力に長けていて
    ふらふらしない。 風と一体化してる。 ものすごい器用な羽根の動きしてる。

    明日から入院。 お見舞いはバナナでいいです。 ^v^

  2. baikada より:

    タカのように羽で風を受け止めてグライディングする鳥、
    とにかく速く飛ぶために進化したアマツバメのような鳥、
    飛ぶために進化する方法はいろいろあるものですね。
    確かに、ウやサギなどはあんまり飛ぶのに重点を置いていなさそう。

    お体、気をつけて。
    最近、毎日バナナ食べています。

  3. 小工友 より:

    Good timing of this photo..^__^

  4. baikada より:

    小工友
    Yes, I’m lucky man. (^-^)