両爬出ないから植物ばっかりだ

   
道央

爬虫類探してても出てこないから、近所の公園のワニグチソウ。

目につくところだから、植えられたものかも知れない。花にワニが食いついてるみたいなのでワニグチソウらしいね。

わりとわっさり生えているぞ。でもみんな背丈低いのね。たぶん

定期的に草刈りに巻き込まれておるからかね。仕方ないのかもね、公園の歩道近くに出てきてるから。

ワニワニパニック。

同じ公園内にあったこっちは、たぶんアマドコロか。

アマドコロ、新芽はアスパラガスみたいな味で、根はトロロ芋風に食べれるそうで、ちょっと興味はあるのだけど、根がちっちゃいし、周りに大量群生してないからまだ食べたこと無いです。あとアマドコロ(キジカクシ科)にはちょっと似てるホウチャクソウ(イヌサフラン科)も割とよく生えている。ホウチャクソウは有毒(イヌサフランも有毒)。見分けは難しくないけど自重してる。

最近は園芸種としても一部に人気があるようで、国道の植え込みに植えられてた。斑入りのアマドコロ。この間、園芸屋さんで「斑入りナルコユリ」って売ってたけど、種類はアマドコロみたいだった。

いつもの方の真駒内公園に戻ってナワシロイチゴ。蕾大きくなった。結局これは開かないけど、ピンクになるのでわりときれい。

イチゴクラッシャー。仕方ないね、公園だし…。草刈りしないとナワシロイチゴは大変だもんね…。わりとこの場所で食べてる人いるみたいだし、今年はここは大量には採れないな。

エビガライチゴも蕾ついた。虫が取れそうな見た目の蕾。タンポポの種は捕獲したみたいだね。こっちのイチゴの方がかなり甘くて美味しいのだけど、茎の見た目か競争率は高くないので楽しみにしている。

Baikada’s main website
Wild home

道央
ちょっとスッキリがいくつか

アスパラガスの花が咲いた。 最近の分類ではアスパラと自分の興味のあるアマドコロの仲間は同じキジカクシ …

道央
おとなしいキイチゴ

授業が午前で終わったので、少し足を伸ばしてまた支笏湖方面へ。爬虫類に期待してるんだけど、期待するとダ …

道央
ルイヨウマダラテントウ…のはずだ?

相変わらずの逃避行。逃避したほうが効率が良い時もあるので、良いのか悪いのかわからないけど、いろいろ山 …