石狩川江別エリアのヒキガエル巡回

   
道央

5/7 石狩川流域、江別市美原から下流方向、江別市中島まで最低気温8℃。

アップが少し遅くなりましたが、巡回してきました。この時点(5/7)では確認場所では産卵はありませんでしたが、抱接個体はいたので、間もなく産卵だったのでしょう。

アズマヒキガエル 江別市美原~中島 メッシュ644154
全部で9匹の確認。路上歩行が7、水中待機が2でした。

最初の確認個体。ぬめった感じがするので♂。水路を伝いつつ池に向かう感じでしょうか。

水路でペアになったものの、産卵場所が気に入らずに移動中に轢かれたっぽい。国内外来種ではあるものの、ロードキルは複雑な気持ちになる。

見た感じメスっぽいね。

繁殖期のオスっぽいオス。黄色くなって、皮がゆるい感じ。

この他、ニホンアマガエルが鳴いていたけど、録音しきれなかったので参考記録ですね。

今年は、アズマヒキガエルの産卵の季節、テレビでも何局か、外来種としての現状を報道してくれている。北海道新聞にも取り上げられていたし、北海道庁も動き出しています。受け取り方はいろいろだと思うけど、現状を周知しておいて欲しい。

.
Baikada’s main website
Wild Home

道央
HHS観察会(2018.5)

北海道爬虫両棲類研究会の観察会、今年はエゾサンショウウオとエゾアカガエルの観察会でした。下見(参考: …

道央
バーコード

5月4日の北海道爬虫両棲類研究会のエゾサンショウウオ・エゾアカガエル観察会の直前下見のため、4ヶ所を …

道央
滝野で観察(改)

例年、滝野すずらん丘陵公園で行っている、エゾアカガエルの卵塊観察イベントを4月29日にやってきました …