今年の初カエルたまご

   
道央

3月26日に、恵庭でエゾアカガエルの産卵始まったよ、と言うメールを頂いて、翌日に恵庭でお仕事あったのでついでに今シーズン初のエゾアカガエル卵塊を見てきました。

フクジュソウ

雪の溶けたところから春が始まりました。うちの近く(札幌市南区)の産卵場はまだもう少し雪の下っぽいので、時間差ありそう。

(一応エゾアカガエル)

キャラッ、と一声だけ鳴いたので、その場で写真撮っておいた。望遠レンズに付け替えて探してたら、潜っていった。あとでとりあえず撮っといた写真見たら1匹だけ写ってた。

まだ、初期のうちは警戒心強いね。

エゾアカガエル卵塊

だいたい7卵塊くらいあった。
もうしばらく、暖かい日が続くから、産卵するところも増えていきそう。

川を歩いていたので、橋の下を覗くと足跡だらけ。
アライグマかなと思ったけど、なんか違う。掌と指がしっかり分かれてるように見える。微妙な体重のかかり具合だったのか?指は前後肢ともに指5。この辺のだけ見るとアライグマというよりアナグマみたいな形に見えてしまうけど、アナグマは北海道にいない。テンよりはサイズ大きい気もするし。さて誰なんだろうね。

.
Baikada’s main website
Wild Home

HHS
ハープソン・メッシュ調べ方(2018)

4月14日、ハープソンHokkaido2018の初日に家の近くの様子を、3箇所見てきました。とりあえ …

道東
千葉在住栃木屋氏、北海道道東を徘徊

千葉在住の栃木屋氏が北海道にやってきた。大学の同期で、今は鳥の羽などのアクセサリ関係を中心に作成した …

道央
おつかい鳥見

支笏湖のわりと近くに「おつかい」があったので、途中下車で少し生き物見てきた。 オオワシの写真撮ったの …