The text

Rhabdophis tigrinus
Tiger keelback
山楝蛇(ヤマカガシ)

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS 1D MK III*

.

「赤と黒と緑が複雑に入り交じった模様で黄色い首輪のあるのヘビ。」
この説明は、ヤマカガシの説明を文字で書いたものだ。
文字だけ読んだとき、あなたはどんなヘビを想像するだろう?
なんと毒々しいヘビだろうか、と思うかもしれない。
“The snake which has mosaic pattern has the yellow neck-band. The pattern consists of red & black & green.” If you do not see this picture, do you imagine this snake ?

文字は良くも悪くも客観的。
客観的な表現と、あなたのイメージが重なりあって
その姿が脳裏に思い浮かぶ。
The text is objective expression. Your images are created in this objective text and your imagination. Possibly your image may not resemble the real thing.

私は文字を書く。
できるだけ間違いのない、しかし客観的な言葉を。
でも、あなたの想像するイメージと重ねあわせるような文字を書く自信はまだない。
I write the text without the mistake as much as possible. But the text is objective. The text may not tell you an accurate image.


.

Baikada’s main website
Baikada.com

4 Responses to “The text”

  1. クワ より:

    綺麗な絵です。
    まだ若い固体でしょうか。

  2. baikada より:

    クワさん
    私は撮った当初は、普通の写真だと思っていたのですが、
    昨年5月の展示会で一番人気の写真でした。
    この個体は幼蛇ですね。

  3. Godspeed より:

    ヤマカガシの色って、ペンキ塗ったみたいな色彩がまた毒々しいよね。
    鱗に透明感がないように見える。
    特に赤色は。

    目の青い西洋人なんかは我々とは若干違う色彩で見えるらしいが、
    選び取る色彩なんかも人それぞれだろうね。
    もちろん、言葉によるディスクリプションもね。

    ヤマカガシの色彩はとっても和な色彩だと思います。

  4. baikada より:

    Godspeedさん
    光沢が全くないので、透明感は感じられないでしょうね。
    色彩って個々の感じ取り方が違うので
    どこまでその人の考える色のイメージへ言葉を近づけるのかがネックになってます。
    他のヘビにはない、「原色」的な蛇なところが、私は好きです。