寄り道カミキリ

8月27日。
トカゲの観察会の帰り道。せっかく久しぶりに海近くまで来たので、時期は遅いけどカミキリを見に行ってみた。

かなりカミキリ的には閑散としていたけど、見たいカミキリには会えました。ヤナギ類から発生してるジャコウカミキリ。

今回はしっかり匂い嗅ぎましたよ。いい匂い、かどうかは嗅ぐ人によると思うけど、きつすぎず、弱すぎずの香水的な香りです。見た目もきれいな良いカミキリです。見に行くのはわりと恒例行事化してきているかも。

こちらはトラフカミキリ。クワやリンゴなどから発生するカミキリ。人間生活からするとわりと害虫の部類になるのかな。

スズメバチに擬態していると言われますね。
幼少期に、東京に住んでいた父親の知人宅を訪ねた時に、このカミキリが窓に止まってて、手で捕まえようとしたら、知人のおじさんが飛んできて「危ないっ!!」と巻いた雑誌で叩いて瞬殺。そして「スズメバチに触るんじゃない」と少しお説教された記憶がある。

誰も悪くない。擬態は理不尽である。

Baikada’s main website
Wild Home

Comments are closed.