Sly bird

Corvus corone ?
Carrion crow ?
嘴細烏(はしぼそがらす) ?

Photograph by Baikada (ばいかだ)
*CANON EOS 1D MK III*

.
カラスは身近な鳥です。
町にたむろし、畑にたむろする。
ゴミも漁るし、イタズラもひどいことがある。
とても賢い(人間にとっては悪い意味で)鳥である。
人間が嫌う要素がたくさんある。
The crow is the bird which is common for us. They hang around the town and a field.
They forage garbage and do the terrible mischief. They are clever birds; We think they are sly birds. There are a lot of elements that human dislike them.

しかし、人間には媚びていない。
むしろ敵視したり、人間を利用しさえしている。
However, they do not flatter human. Rather they regard a human with hostility, and use human life.

こんなに近くにいるのに、カメラ向けると素早く逃げるんだ。
そしてすごくこちらを警戒するから、あんまり面白い写真撮れない。
Even if there are them near me, they escape quickly when I take out a camera. And I cannot take a too interesting photograph because they are cautious very much.

私はこの鳥が嫌いなところもあるけど、概ね好きな鳥です。
好き、というより興味を惹きつけられると言うのが正確かな。
生きものとして、とても面白い。
I sometimes think them to be unpleasant, but am almost good. I think that they are interesting creatures.

.
Baikada’s main website
StreamLined Syndrome

6 Responses to “Sly bird”

  1. Godspeed より:

    「賢い」ってワードはいろいろあるけど(intelligentやら、wiseやら、smartやら)
    まあ「sly」がしっくりくるかもな、カラスには。
    ずる賢いことをスラングで「Fox」というが、カラスはある意味、鳥界のキツネかもしれない。
    本物のカラスはキツネなんかより賢そうだけれども^0^

    とにかく、あの肩を揺らしながらの歩行や、ぴょんぴょんと大きく飛び跳ねる時が、
    飛んでる時より、わたしは好き。一番、確信犯的なことを考えている時のような気がする。

    最近の研究では、カラスは黄色の袋の中身を可視できないらしいらしいから、
    ゴミ袋が黄色になる日も近い?
    いやいや、たとえそうなっても彼らの「ズルIQ」を侮ることは出来そうもない。
    なんか新案を見つけて、ゴミを漁るだろうね。

  2. baikada より:

    Godspeedさん
    今回は書くにあたって、和英辞典が大活躍でした(笑)
    一番、カラスに合いそうなズル賢い、に合いそうなものでSlyを。
    Foxも書いてありました。
    Godspeedさんと同じく個人的には、
    カラスはキツネの上を行くと思っているので今回はFoxは触りませんでした。

    カラスの人をおちょくる態度、凄いですよね?

    札幌市も、黄色いゴミ袋での回収が始まっています。
    確かに、ゴミの散乱頻度は落ちたように感じるのですが、
    それでもやっぱり破られているゴミ袋もありますね。

    家の周りはカラスの塒らしく、夕方には大量のカラスが
    町での仕事を終えて帰ってきます。ある意味壮観!

  3. クワ より:

    slyってそういう意味なんですね。
    カラスは最高に面白いです。

  4. kaneta より:

    こんにちは。
    カラスは黄色のゴミ袋の中身が見えないのですか。
    札幌市ではもうそれを知ってて、黄色のゴミ袋を採用したということですか。

    前にも登場しているこのカラス、
    ハシボソのようにも見えるのですが、嘴が違うように思います。
    ミヤマガラスということはないでしょうか。
    僕はまだ見たことがないので、実物を見たばいかだはどうでしょうか。

  5. baikada より:

    クワさん
    自分に及ぼされる被害考えなければ、
    お友達になりたい生き物です(^^)

  6. baikada より:

    kanetaさん
    詳しくはわからないんですが、黄色いゴミ袋はカラスが荒らさないと言う触れ込みで
    東京都が最初(?)に採用したような気がします。
    札幌はそれにならったのかな。

    カラスねえ、、、ミヤマガラスの幼鳥は姿を良く知らないのですが、
    嘴の性状から、ミヤマガラスの成鳥ではないようです。
    (この個体の嘴の先には雪が凍り付いているので白く見えます)
    大きさは、やっぱりハシボソサイズで、鳥を良く見る知人にも写真を見てもらったのですが
    ボソかブトか、見れば見るほどわからなくなるようです。
    ワタリガラスという線は?とも聞かれたのですが、やっぱり大きさからするとその線は
    薄いようです。

    またお目にかかる機会があったら、ちゃんと撮ってみようと思います。