ルリボシカミキリ2017

   
道央

プルーン、プラムがいい季節になってきた。(さくらんぼはもう終わりだけど。)南区の果樹エリアに行って、今年の最初のプラム(大石早生)を食べる。そして、果樹のおともに、ルリボシカミキリを見てきました。

今年も発生してました。ちょうど、産卵している個体もいました。

来年も見れるかな。メタリックじゃない青い昆虫ってちょっと珍しいよね。

触角の毛がすごいよね。毎回感心する。

キフシススホコリかと思ったんだけど、違いそうだね、何かのフンとか塚なのかな。

一応、ハープソン対象もいてくれた。ヒガシニホントカゲ、ぎりぎり写ってたよ。

8月6日 644131 定山渓エリア
ヒガシニホントカゲ

 .

Baikada’s main website
Wild Home

HHS
ハープソン・メッシュ調べ方(2018)

4月14日、ハープソンHokkaido2018の初日に家の近くの様子を、3箇所見てきました。とりあえ …

道央
今年の初カエルたまご

3月26日に、恵庭でエゾアカガエルの産卵始まったよ、と言うメールを頂いて、翌日に恵庭でお仕事あったの …

道南
千葉在住栃木屋氏、北海道道東を徘徊

千葉在住の栃木屋氏が北海道にやってきた。大学の同期で、今は鳥の羽などのアクセサリ関係を中心に作成した …